blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

出雲の空

空港へ撮影に行かない週末はほぼ自宅に引きこもる週末引きこもり状態です。暑いので冷房をつけて寝ていました。電気代が心配です。朝食の時間は惰眠でスルーしていて,朝食 + 昼食のセットで昼過ぎに冷凍してあったご飯を解凍していただき,夕食は素麺を茹でで召し上がりました。

食材が尽きました。

さて,出雲空港へ撮影に行った際の写真を続々と公開します。今回は 2015 年 6 月 6 日に出雲空港へ撮影に行ったときのものです。

f:id:tomohiko37_i:20150725210958j:plain

最初はプロペラ機。ボンバルディアです。サンアークデザイン*1が健在です。大阪あたりへ向かう便になりますね。

f:id:tomohiko37_i:20150725212145j:plain

アップです。ボーディングブリッジなどは使えないため基本的に徒歩でターミナルから乗り込みます。

f:id:tomohiko37_i:20150725213615j:plain

鳥。なぜ鳥を撮ったかというと,「飛行機が来ない」からです。出雲空港JALFDA しか定期便がない空港です*2が,昼時は離発着が途切れます。12 時台から 15 時頃まで空港に機体がいなくなるのです。待ち時間が暇なので展望デッキから見えた鳥を撮ってみたという次第です。はい。

f:id:tomohiko37_i:20150725220537j:plain

そして,お待ちかねの FDA の到着。この時も 8 号機が来ました。この日は天気が良かったので緑色が映えていますね。

f:id:tomohiko37_i:20150725221047j:plain

出雲空港の特徴は,滑走路のすぐそばに民家があることです。航空ファンとしてはこういう家に住んでみたいと思います。

f:id:tomohiko37_i:20150725221201j:plain

展望デッキから見るとこのように斜め上からの全景を収めることができるので,公園からの撮影とはまた違った絵が撮れますね。

f:id:tomohiko37_i:20150725221324j:plain

空港横の公園に移動しました。ちょうど JALB767 が飛来。この空港で見ることができる最大サイズ*3の旅客機です。

f:id:tomohiko37_i:20150725221438j:plain

さすがの迫力。小型機とは格が違いまする。

f:id:tomohiko37_i:20150725221518j:plain

サイズが大きいのと,撮影場所が滑走路に近すぎるのとで全体は収まりきれません。この白さ。この迫力が素晴らしいです。

f:id:tomohiko37_i:20150725221623j:plain

そしてパイロットの腕がいいのか,ターミナルに入る入り口付近でピタッと停止しました。お見事。

f:id:tomohiko37_i:20150725221720j:plain

JAL の到着と FDA の出発はほぼ同時刻です。着陸を撮っている間に FDA が動き出していました。真正面からのご尊顔。

f:id:tomohiko37_i:20150725221811j:plain

JALFDA のすれ違い。垂直尾翼が v になるタイミングが好きです。

f:id:tomohiko37_i:20150725221852j:plain

到着の JAL です。767 大きいです。

f:id:tomohiko37_i:20150725221923j:plain

そして FDA は飛びます。

f:id:tomohiko37_i:20150725221949j:plain

離陸の瞬間が好きですね。これから大空へ羽ばたいていく瞬間なので。

f:id:tomohiko37_i:20150725222105j:plain

名古屋へ向かいます。セントレアじゃなくて小牧空港の方ですね。

さて,ようやく遡って 6 月の撮影の時までたどり着きました。出雲関連だとあと 4 月に撮影に行ったのがありますので,明日には公開したいかと思います。

*1:垂直尾翼が真っ赤です。JAL と言えば垂直尾翼が鶴丸ですが,経営破綻後に鶴丸を辞めてこのサンアーク(または太陽のアーク)にデザインが変わりました。当時は「さよなら鶴丸」とか DVD が出たりしたんですが,また今は鶴丸に戻っているという。

*2:ANA はお隣鳥取米子空港です。

*3:と言っても世間的には「中型機」なんですけどね。