blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

プログラミングコンテストで特別賞をもらった話

こんばんわ。

本日,島根県松江市では IT エンジニアの集いでもある「松江 Ruby 会議 07」というイベントがありました。Ruby というプログラミング言語島根県に在住のまつもとゆきひろ氏により作られたことにより,島根県Ruby という言語で地域を盛り上げようと活発な活動をしております。コミュニティなども多く存在し,私も月に何度かはそういった勉強会などに参加することがあります。

その中で,先日の記事で,

paiza.jp

こんなプログラミングコンテストがあるというのをどこかに書いたと思いますが,先々週の夏休みで関西国際空港に行っている間に完成させて提出しておりました。こういったプログラミングのコンテストですと,大抵は動作する処理速度が速いものや短くプログラムが書けているものが評価されます。私はへっぽこなので処理速度も遅く,長いプログラムをツラツラ書いていたのですが丁寧にクラス化して書いたりコメントを書くようにして作ったという点が評価されたようで,1 位〜3 位の入賞は逃しましたが特別賞をいただきました。

f:id:tomohiko37_i:20150926233321j:plain

f:id:tomohiko37_i:20150926233327j:plain

本日会場にも来られて講演もされていた Ruby の開発者まつもとゆきひろ氏のサイン入りの書籍を賞品でいただきました。こういった賞をいただくと勉強にも意欲が湧いてくるというもので,早速さらなるプログラミング技術向上のため腕を磨いていきたいと思います。

さて,恒例となりましたが↓これも貼っておかないと。

GR10 に到達。PL69 になりました。