blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

無くなったデータはタイムマシンで過去に取りに行けばいいさ

昨晩、寝る前に自宅の MacBook ProMacBook Air の両方の OS をアップデートしました。
これまでは OS X Yosemite を使用していましたが、先日次期 OS X の El Capitan がリリースされましたので、無償でアップデートができます。寝る前にアップデートしたと言っても、アップデートを開始して寝たので朝になったらダウンロードが終了していたという感じです。

ちょっとトラブったのでアップデートした直後の様子をご報告します。

メールが受信できなくなった

OS のアップデートそのものは問題なくできたのですが、まずメールが受信できなくなりました。アカウントエラーと表示されていてこれまでの使用していたアカウントがエラー状態になっていました。

いろいろ設定を見てもよくわからなかったので、Google 先生に問い合わせてみたところ以下のような記事を見かけました。

世の中には同じように困っている人がいるものなのですね。すぐに解決しました。

メールが消えた

そして次。ようやく受信できるようになったメールなのですが、過去のメールがごっそり消えていました。OS X 標準の Mail.app を使用していましたが、こいつの受信ボックスがすっからかんです。多少振り分けをしていたものは残っていますが、主要なメールはいなくなったので困った状態です。

これまた Google 先生に問い合わせたら、

メールが消えてしまいました。 | Apple サポートコミュニティ

という Apple の公式のコミュニティですでに事例がありました。

だが、私にはバックアップがある!

この記事を読むと Finder 上からはメールデータにアクセスしてコピーしてくれば元に戻せるように書かれていましたが、メールボックスが別になってしまったりするようです。冷静に考えれば普段から OS X の標準機能である「タイムマシン」でバックアップを取っているので、これで戻せばいいんです。

1 時間以上かかりましたが,なんとかメールデータが戻ってきました。

El Capitan 始動

これでめでたく El Capitan が使えるようになりました。

f:id:tomohiko37_i:20151003115458p:plain

SplitView がいい感じ

El Capitan で一番変わったのは SplitView に対応したことでしょう。先日リリースの iOS9 でも iPad では使えるようになっていたいわゆる画面分割です。

f:id:tomohiko37_i:20151003120600p:plain

こんな感じです。フルスクリーン状態で 2 つのアプリケーションを並べて表示できるのです。これはかなり便利。iPad でできるので無性に iPad が欲しくなったのですが,OS X でできるようになってくれたのが地味に嬉しいですね。

それでは。