読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

いきなり最終決戦@N.A.R.I.T.A #01

こんにちは。

成田空港に行ってまいりました。日本の玄関口とも言える日本最大の国際線の発着がある空港、だといいんですが、最近は羽田に追いつき追い越せの勢いで迫られています。

「国際線は成田、国内線は羽田」

という構図はもろくも崩れ去り、LCCを多く就航させて勢いを取り戻すかのように見えましたが、いくら航空券が安く買えても都内へ出るのにNEXやスカイライナーを使わないといけないのであれば決して安い旅ではなくなります。

それでも成田へ

羽田ほど頻繁には行きませんが、これまで成田へも何度か撮影に訪れています。成田での撮影は羽田にはない良さがあります。行くには少し覚悟が必要になりますが。

NEX or SKYLINER ?

成田へ行くには大きく二つの方法があります。ひとつはJRの成田エクスプレス、通称NEXを利用する方法。もうひとつは京成電鉄のスカイライナーを利用する方法です。

もはや宗教みたいなものです。JALANAどっちに乗りますか?的なものなので好きな方で行ってください。私はスカイライナー教の信者です。

昼頃のスカイライナーを予約済み。

カッコいい。ちなみにスカイライナーの場合は日暮里駅から乗ります。上野から出ています。上野、日暮里、空港第2ビル、空港第1ビル、という順番です。

なぜか空港第2ビルで私が乗っていた1号車の客が全員おりました。一人寂しく終点へ。

終点で降りて車体のロゴを撮影。

到着ロビーに到着。成田といえばこの大きな案内板です。昔はパタパタ変わるやつだったんですけどね。見にくいですが、下から3行目にある全日空のNH171便、サンノゼからやってくる便が今日のお目当です。なんか時刻が変更になって35分ほど早まっていますね。

この大きな案内板の左側に我らがpeachのチェックインカウンターがあります。夏に私が成田から関空へ行ったのもここからチェックインしています。

ちなみにLCCは人件費削減のため出発の90分前からじゃないとチェックインできません。

外に出てみると成田らしいアングルの写真が撮れます。よくドラマとかで使われる場所ですね。

ここから乗客が出てきますので、迎えの人たちはここで待ちます。クドイようですが、ラブライブ!の映画でも出てきた場所です。

最上階へ

展望デッキは最上階ですので、到着ロビーからだと4階まで上がる必要があります。

4階は出発ロビーです。数年前に仕事で何度か中国の大連へ行きましたが、その時はここでチェックインしました。ワクワク感がハンパないところですね。

到着ロビーのフロアにはショッピングや飲食ができる店が多くあります。かなりの店がありますので長時間楽しめます。

とは言っても今回の目的は撮影ですのでさらに上の5階へ進みます。

成田空港の第1ターミナルの展望デッキです。ここが決戦の場になります。土曜日で天気もいい日ですので同業者がたくさん来ています。

成田は羽田と違ってフェンスがあります。写真を撮るための穴がありますので、我らのように一眼レフを使う人はその穴を確保しないといけないのです。

いい天気です。ここで写真を撮りながら先ほどのサンノゼからの便を待ちます。