blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【第10位】初救急車@S.H.I.M.A.N.E

2015年の11大ニュースシリーズ。第10位です。

今年の2月に島根県に初めて行きました。会社が島根県に進出することになり、私が第一陣として赴任することになったため視察という形で一度島根を訪れて住む場所や観光地などを見て回るというものです。

島根は企業誘致に力を入れているため、視察で行った時も島根県庁の方々があちこち車で連れて行ってくれました。

東京の天気は良かったので、飛行機から富士山がよく見えました。

姉さん、事件です。

一泊二日の日程で二日目のことです。某所で昼食をいただき、次は車で出雲大社へ連れて行っていただくときのことでした。

みんなが車に乗り込もうとしている時、私だけトイレに行ってこようと思い店に戻ろうとした矢先に何かに躓いて転びました。

その時、愛機の一眼レフを片手に持っていたためか両手で防御姿勢がとれずに顔から店先の植え込みに突っ込みました。

以上です。

朦朧とする意識

メガネが大破し、カメラも飛んでいき、私は店先にゴロンゴロンと倒れました。

うーん・・・。

鼻の下あたりから出血していてジワジワ痛みが出てきました。周囲が騒ぎになって会社の人たちや県の人たちが大丈夫か、と声をかけてくれているのは聞こえて意識もはっきりしているのですが、なぜか答えられず。

地面に寝かされしばらくしたら救急車が来ました。

島根の救急医療を視察

人生で初めて救急車に乗りました。しかも初めて行った島根でです。

_| ̄|○

幸い鼻の下を切って出血しているだけで他は特に何も怪我などはしていませんでした。メガネは壊れましたが。

その代わり治療が終わっても終始ボーッとしていて朦朧としていたためCTを撮る羽目になりました。

人間本気で頭を打つとおかしくなりますね。意識は常にハッキリして記憶も全部あって声も聞こえてるのになぜか明確に話せないというか話そうという気にならないというか、そんなモヤモヤした感じになります。

気をつけましょう。

その後

出雲大社へは行けず、近くの喫茶店で休憩して空港まで送っていただきました。くれぐれも怪我には気をつけましょう。特に頭は本気でヤバイです。