blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

R2-D2 JETを捕獲せよ@羽田

成田で主にアメリカのサンノゼへ就航していた映画「スターウォーズ」のコラボ飛行機R2-D2 JETが12月の中旬のシドニー開設の初便で使われて以降、羽田発の国際線で飛び続けています。

これを逃す手はありません。

早速、昨日12/26に羽田へ行ってきました。使用される路線は発表されておりますが、複数ありいつどこの路線に使われるかはわかりません。

候補を全て見る。これ以外の策はありません。その候補路線は、

シドニーは夜22時の出発なので、これだったらあきらめ。ジャカルタだと南なのでおそらく羽田最南端のD滑走路からの離陸。それだと誰も見えないからあきらめ。

北京、パリ、ミュンヘンなら北なので2タミの前から飛びます。シドニー以外は全部午前中なので、朝早くから羽田に行き、ロケハンしておりました。

イギリスのナショナルフラッグキャリアであるブリティッシュエアウェイズが登場。なんと特別塗装機。ボディに描かれた絵が素敵です。

離陸していきます。

この後、約1時間ほど待ちます。ジャカルタ、北京は通常の787で飛んで行きました。残るはパリとミュンヘンシドニー

来ました!パリ行きです。シャルルドゴール空港まで12時間のフライトです。

奇しくもエールフランスの到着と重なります。エールフランスはシャルルドゴール空港から飛来。R2-D2はシャルルドゴール空港へ向かいます。

突如引き返しました。

(・・?)

展望デッキにはR2-D2を見るために多くのカメラマンがいましたが、みんな頭の上に?がつきました。とは言ってもそれなりに飛行機に詳しい人たちなので、急病人が出たか機体にトラブルが発生したか、何か起きたのだと思ったと思います。

この時点であきらめて展望デッキを後にするカメラマンがゾロゾロ。

甘い!甘いよ!

仕事もそうですが、自分の思い込みとか決めつけで動くと大抵失敗します。

ほら。第2ターミナルの展望デッキの目の前を通過してくれました。バックに東京湾が入る最高のアングルです。

そして、再度方向転換。単に滑走路運用が変更になった様子。風向きが変わって離陸の方向が逆になりました。

そのまま離陸体制に入ります。

フランスへ。