blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

飛行機に乗る順番

保安検査を抜けた後の制限エリアは航空機に近いこともあり、とても迫力のある写真が撮れます。

昨日の伊丹空港

間近にこういうのがいると興奮します。

自分が乗る機体。

お気づきかと思いますが、飛行機は左側から乗るので右側は空いています。すなわち搭乗口の右側からなら結構機体の全景が見れるのです。

私が乗った787も9番搭乗口からでしたが、少し離れた8番搭乗口まで行くとよく見えるのです。近すぎて収まりきれないので広角のレンズを使います。

BB-8の反対側がR2-D2です。

この離陸が撮りたくてずっと待っていました。ANAにしろ、JALにしろ飛行機には係員の手伝いを必要とする高齢者や2歳未満の子供連れなどが先に乗り、そのあとはマイレージ会員の上級クラスの人たちが乗ります。

まあ週に2回くらい定期的に乗るような人たちの世界なので、私のようなヒラ会員はPREMIUM CLASSに乗ることで早く機内に入ります。

ただ全席指定ですから早く機内に入るメリットは特にないのですが、何となく早く入りたいのですね。

この日は搭乗が始まってもBB-8の離陸が来ないのでずっと待っていたら普通席の人たちの搭乗が始まってしまい、さらに客も少なくてようやく撮れて乗り込んだときはほとんど最後でした。

最前列の席でしたから最後に乗るのが順当だとは思いますけどね。