blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

2016.03 遠征記(4)

これから羽田へ向かうところです。また歯医者へ寄ってからの撮影です。天気はあまりよろしくないです。今日の獲物は先日新しい塗装になったANAのトリプルセブンです。

スターウォーズ塗装の最後のBB-8 ANA JETが登場しました。伊丹空港で塗装されて羽田へ飛来。以降は羽田とロサンゼルスを行き来しています。

なんと夜中!

もっとゴールデンタイムに飛ばしてほしいものですが、夜中なものは仕方ありません。本日は国際線ターミナルに終日詰めて、夜中3時頃に戻ってくるのを待ちます。

千里川の写真

本題です。もう2週間ほど前になりつつありますが、大阪へ撮影に行った時の写真です。

伊丹空港はモノレールの駅と直結しています。千里川へ行く方法はいくつもありますが、私はモノレールに乗ります。

まあ普通の電車と同じです。直結する「大阪空港」駅が終点なのできたものに乗れば多分いいはず。

となりの「蛍池」駅で下車します。読み方は「ほたるがいけ」です。そこから阪急宝塚線に乗り換えます。各駅停車に乗りましょう。

曽根駅でおります。ここで降りて、駅の高架下に自転車のレンタルがあるので自転車で千里川の土手まで行きます。

地図で見るとこんな感じになります。

ちょっと遠回りに見えますが、ターミナルから歩いていこうなどと考えてはいけません。数年前の真夏に初めて千里川へ行ってみようと思った時に私は無謀にもターミナルから歩いていこうとしましたが、かなりの距離があり、かつ日差しを遮ったり涼しい場所もないので途中で引き返しました。命の危険を感じたのです。

さらに言うと、千里川の土手はこんな感じのところです。

何もありません。あるはずないんです。飛行機が着陸する直前の誘導灯がある場所なんですから。真冬は極寒、真夏は灼熱の完全にハードモードな場所です。私は途中で引き返した時の遠征でいけなかったので、その数ヶ月後の遠征で初めて行きましたが、冬で防寒対策を疎かにしたおかげで風邪をひきました。熱が出てフラフラになり、伊丹空港の薬局で葛根湯を買って飲み、搭乗時間までボーッとしたまま787へ乗った記憶があります。

真夏にも行きましたが、その際は帽子必須。途中で2リットルの飲み物を買って現地で水分補給しながら撮影しました。

命がけです。

続きます。