読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

787-9を個人で購入しておきました。

飛行機の写真を撮り続けて早いもので4年くらいになります。787が好きすぎて毎年乗っていたりするのですが、1機180億くらいします。

今回、とりあえず787で自由にあちこち行きたいので1機買うことにしました。特別価格6,800円です。

www.technobrain.com

はい。FSXの話です。Microsoft Flight Simulator Xというあのマイクロソフトが発売するフライトシミュレータがあります。だいぶ前のソフトなので今時のPCでやるのは少々難儀なのですが。

FSXは後からアドオンという形で機体や空港などのデータが発売されたりしていてより空港を繊細なデザインに変えたり、新型機を導入したりできるわけです。私もこれまで787-8をどっかのサイトで買ってきてANAのデザインを公開している方のサイトからいただいてANAの787を飛ばして遊んでました。

と言ってもリアルすぎて操作がわからないのでチュートリアル的な羽田-伊丹便の完全オートパイロットの例を試して羽田から伊丹までオートで飛ばすのを眺めているだけですが。

まあ伊丹便のくせに34Rから飛ぶという謎の離陸をやってますが、変え方わからないのです。

離陸もオートで。

フライトプランをセットしておけば勝手に伊丹まで飛びます。

わざわざ天気を快晴にセットして風の影響を受けないようにしてオートで伊丹へ着陸。

自分では何もしないままのフライトシミュレータ!

これでいいのか?ゲームにすらなっていない気がしなくもないですが、最新鋭の機体と空港設備はすごいものです。

787-9が届いたら少し真面目に覚えて海外に飛ばせるようになりたいです。