blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

雨にも負けず。

今週のお題「雨の日グッズ」

はい。私の雨の日グッズはこれです。一眼レフにレインコートを着せます。Canon のカメラなので Canon 用を愛用。サイズがありますが、これは主にレンズとの兼ね合い。S サイズですが 7Dmk2 も Kiss X5 も使えました。確か S サイズ。

Canon 一眼カメラケース 防水 ホワイト ERC-E4S

Canon 一眼カメラケース 防水 ホワイト ERC-E4S

雨の日でも飛行機の写真は撮ります。まあ自宅を出るときに雨が降っていたらやめますが、途中で雨が降ってきたら引くに引けませんし、ましてや遠征などで行く場合は 1 ヶ月まえに飛行機の予約などを入れているので天気に関してはほぼ賭けです。雨の日対策は航空機撮影には必須と言えます。

天気が悪い日の方が実は興味深い写真が撮れたりします。この写真のように低い位置に雲ができたりすると離着陸時に雲を抜けるのが割と近い位置で撮影できます。晴れの日のスカッとした青空を撮影するのが一番いいのですが、たまには雨の日の様子があってもいいかな、というのが航空機撮影の醍醐味です。

夜だと地面にライトが写り込んでさらに良い感じに。これは衝突防止灯、アンチコリジョンライト、通称アンコリが派手に地面に反射した写真です。夜はこうやって航空機から出る光が頼りなので逆に雨が少し降っていて光が反射するのが良かったりします。

見逃せない機体が来た時は雨でもなんでも撮らなければなりません。自分は濡れてもカメラは守ります。このときは自分は結構ずぶ濡れになっています。

梅雨の時期ですから撮影に行くときはレインカバーを忘れずに行きたいものですね。