読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【夏休み】国産旅客機を撮影してきました【米子空港】

夏休み初日です。

出雲空港へ行ってきたものの、本日のFDA飛来情報を見て少々ガックリ。

水色と紫でした。金か銀を待っているので本日の撮影はスルーしました。どのみちまた明日にはここへ来ることになるのですが。

朝早めに来たのでそのまま帰るのももったいない気がして、自宅方面に戻ってきて給油をした後、そのまま鳥取県にある米子空港へ行ってみました。

ゲゲゲの鬼太郎が所縁の地、ということで米子空港は「米子鬼太郎空港」という名前です。

あちこちに鬼太郎の影が。

ゲゲゲの鬼太郎と言えば昔ファミコンでゲームがあってかなりハマりました。

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大魔境

まだ買えるんだ・・・。

こんなところにも。芸が細かい。

展望デッキは開放的で明るいところです。人は誰もいませんでしたから。よく考えれば平日の昼間ですから。

金網にあけられたレンズ用の穴が素晴らしい。レンズを入れた状態で横にスライドできます。これ羽田や成田にも欲しいですね。

昼時だったのでANAなど旅客機はいませんでした。その代わり自衛隊機が訓練などしているようでした。小型の飛行機が着陸してきました。

スピードを落とすどころか、加速してそのまま離陸しました。

これが航空機の訓練で有名な「タッチアンドゴー」です。実際に見るのは初めてです。大型の旅客機などでも行われています。

その後、こちらも初めて見る機体が。

古そうな機体です。

これは言わずと知れたYS-11です。現在、三菱がMRJという国産の旅客機を開発していますが、戦後日本で開発された旅客機です。

当時はJALやANAでも使用されていた機体ですが、10年ほど前には運航が終了しています。現在は自衛隊で隊員の輸送に使用されています。

明日、朝早く出雲空港へ向かい、大阪便へ搭乗します。久々の大阪、東京です。