読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【夏休み】前夜【ドタバタ】

よく小学校の時、遠足の前日は興奮して寝れなかったりしませんでしたか?明日は早いので今日は早く寝ようと思ったのですが、寝れないので寝る直前のドタバタ劇を記録しておくことに。

eチケットを印刷していなかった

一度ベッドに入って寝始めたのですが、明日の搭乗予定のJALとANAのeチケットの控えを印刷してないことに気づきました。

まあなくても乗れるんですが、毎回用意して乗るのが自分の中での飛行機に乗るスタイルでもあるので印刷することに。

驚愕

eチケットの控えは予約したサイトでweb画面から印刷します。ANAの予約確認画面を見ていたらお知らせが。

機材変更!

航空ファンが最も恐れる機材変更が発生してました。一連の787の全機エンジンメンテナンスの話で欠航便がなくなったというのはニュースにはなっていたので安心しきっていたのですが、787でやりくりして運航できるわけではないのですね。

考えてみれば当たり前です。

メンテナンスで787が使えないのでそこに別の機体を持ってくるわけなんですが、必ずしもそれが787なわけではなく、777だったりするわけです。

滑り込みセーフ

羽田空港と伊丹空港は日本のドル箱路線ですから、ANAもJALも1時間おきくらいには運航されています。1日に何回も往復するのですが、そこで使われる機体は767や777、そして787です。

予約していて787から777に変更された便の1つ前も787なのですが、これは変更なしで787の運航でしたのでこちらへ変更しました。プレミアムクラスが1席だけ空いてました。

窓際がなかったのですが、贅沢は言えません。とにかく787に乗ることが最優先です。それにANAのプレミアムクラスは席も広くて快適なので短い路線とは言っても空の旅を満喫するためにはゆっくり席で飲み物でも飲んで過ごすのが良いのです。

9/10の帰りの便も同じく変更されていたので直前の便に変更しました。こちらも1席のみの空き。本当に危ないところでした。

ちなみに私は毎度ANAで787に乗る時は必ずプレミアムクラスにしていて、割引とかない普通料金で申し込んでます。ぶっちゃけ1万くらい高いんですけど、787はこういうことがあるんですよ。柔軟に便を変更可能な状態にしておくことが大事です。

インクがない

JALとANAともに予約確認画面でチケットの控えが印刷できるようになりましたのでいざ印刷しようとしたらプリンタのインク切れ。時刻は23時をまわり、イオンは閉まってます。

会社に行って今から印刷するか?

とも思いましたが、私用で深夜に会社に行くのもマズイのでコンビニのネットワークプリントを使うことに。前に私の姉がやっていたのを見ていたので、そんなサービスもあるのね、と知っていたのでした。

ありがとう!姉さん!

セブンイレブンは自転車で行きづらいところにしかないので、ローソンのでやることに。サイトでユーザ登録をしてチケットの控えをPDFで保存してアップロード。念のためUSBメモリにもコピーしてコンビニへ行きました。

便利な世の中

ネットワークプリントなのでぶっちゃけどこでもいいんですよね。ローソンなら。便利な世の中になったものです。写真とかも印刷できるので物量作戦に出なければプリンタを持つよりも安く済むかもしれません。

外出先とかでも印刷できますしね。

ちょっと興味が出てきたので、夏休み中に撮影した写真とかをコンビニでプリントしてみたいと思います。

それにしても787の件は気づいて本当に良かった。777が嫌というわけじゃないんですが、ぶっちゃけ嫌です!787に乗りたくてわざわざお金をかけて大阪経由で東京に向かうのですから。乗れないならダイレクトに出雲空港から羽田へ行く方が安いし早いんです。

一瞬、それも頭をよぎったのですが、諦めずに予約を変更したおかげで乗れそうです。あとは当日のトラブルで機材変更や欠航にならないことを祈るのみです。

787に乗り始めて今回で3回目の機材変更に遭遇しています。事前に分かったので今回は回避できましたが。

それでは程よく眠くなってきたので寝ることにします。お休みなさい。