blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【夏休み】羽田に着いた日のその他の写真【暑い】

すっかり遅くなりましたが、9月2日に羽田へ到着した後に撮影した写真です。政府専用機の撮影でだいぶ興奮したので他の写真を載せてませんでした。

2タミ

政府専用機がなければこれが間違いなくこの日の1番の目玉になっていました。

北海道のエアラインAIR DOの設立20周年記念の特別塗装機です。AIR DOの767の機体なので羽田にいれば頻繁に見ることができるとは思ってましたが、最初から見れました。

787-8。特に何の変哲も無い787です。まあボディに787のロゴが入っているのは初期の機体ではありますが、羽田にいれば絶対と言っていいほど見ることができます。

その当たり前の光景が羽田を離れてから当たり前でなくなっていたので787が見れただけで東京に来た甲斐があったというものです。

航空機の撮影を始めた頃から思っていることですが、羽田空港は世界で一番787を見ることができる空港だと思ってます。

これは私が伊丹から乗ってきた787です。第2ターミナルの57番スポット。ここは数年前まではジャンボが入る定位置みたいな場所でした。ここに787が入るとは時代も変わったものです。

1タミ

暑くて帰ろうかと思っていたのですが、来たからには1タミにも行っておこうと。

北風運用でしたので目の前のA滑走路は着陸のみです。787が降りてきました。ANAの787-9初号機です。

機体の中央にTOMODACHIのロゴがありますね。このロゴがある787は3機だけ。787-8に2機。これはいずれも国際線で使われています。国内線で使われてるのはこの787-9だけです。

証拠写真

遠くにあったので証拠程度に紹介します。

9/1の深夜。サウジアラビアから副皇太子が訪日されましたが、その時に乗ってきた機体です。

そのお付きで来た機体みたいです。

そして最後はこれ。ANAが787を全部で86機ボーイングへ発注しており、そのうち50機を受領しています。その50機目を記念して機体の先頭部分にロゴが入っている機体です。

9/5と9/6は少し天気が持ち直しそうな予報でしたので羽田へ撮影に行こうと思います。