blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【残暑】9/5の写真(4)【思い出】

長い夏休みが終わり、仕事が始まりました。先日、久しぶりに森博嗣の著書「Xの悲劇」を読みました。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

それに触発されてシリーズをもう一度読み直そうと思い、最初の「すべてがFになる」を読んでます。

文庫版などもありますが、やはり昔のままの新書版を読みたいです。また、このシリーズは電子書籍とかではなく紙の本がいいですね。

χの悲劇 (講談社ノベルス)

χの悲劇 (講談社ノベルス)

すべてがFになる (講談社ノベルス)

すべてがFになる (講談社ノベルス)

また「君の名は。」が見たくなりました(意味不明)。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

先日の9/5の写真の最後です。あと1回だけ記事を書く、と宣言していました。

オープンパラレル

この日の羽田空港は南風運用。すなわちA滑走路とC滑走路から離陸するのです。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

わからない人はこの記事で復習を。

すべては管制官のさじ加減だと思いますが、同時に離陸するとこんな感じです。でもこれはまだ離れすぎ。美しくありません。

何時間も撮っていると同時に離陸する機会が頻繁に見れますが、この日の一番の接近はこれ。手前が海上保安庁の小型機です。

これもなかなか良かったのですが、今ひとつ。奥がR2-D2で手前がスカイマークです。

過去最高得点

このネタ2回目なんですが、過去に書いた時も貼ってると思います。この同時離陸で私が撮影した奇跡のタイミングがこれ。

2014年4月27日(だと思う)です。タイミングは絶妙なのですが、いかんせん腕前がヘボで機体が写真の前の方に寄ってるんですね。航空機撮影では機体の前を開けて配置するのが安定するアングルなので、これをなんとかリベンジしたいのです。

このタイミング、再び出会える日が来ると良いですが。