読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

何度も見ているBlu-rayの話

PS3 ラブライブ! PS4

10/22(土) の休みの日に久々に自宅でBlu-rayを見て過ごしました。出雲大社へも行った日なのですが、午前中は映画を見て過ごしました。

数年前から同じBlu-rayを何度も見て満足するタイプなので割とコスパの良い人間だと思ってます。

お気に入りはこの3本。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

私がこよなく愛する00シリーズの劇場版です。映画館には2回行きました。

本編2ndシーズン終了後の2年後のお話。突如、地球やって来た地球外変異性金属体ELSとの戦いを描いた話です。もう何度見たかわかりませんが、見るたびに新たな発見があります。

ひょっとすると歳を重ねて忘れていっているので、単に新しい発見と認識しているだけかもしれません。何れにしても見るたびに面白いと感じるお気に入りの作品です。

FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE

FF7の2年後の話です。全編がCGです。もう実写かと思わせる内容です。

正直なところ話の内容はそれほどわかっているわけじゃないんですが、とにかくニュートン力学を無視したような戦闘シーンが満載で迫力がありますし、最後に少しだけ復活するセフィロスの存在感が圧倒的だし、とにかくすごい映像です。

FF7をこのクオリティでリメイクするという話もありますし、見てない方は是非。

ちなみに、FF7はスピンオフ作品が豊富で、本編の前を描くBefore Crisisは携帯ゲームでした。PSPで出たCrisis Coreはザックスとエアリスの恋愛もの?でしたし、Advent Childrenの更に後の話のDirge of Cerberusはヴィンセントが主役です。

劇場版 ラブライブ!

昨年からマイ・ラインナップに加わったラブライブ。

2ndシーズンの最終回のすぐ後から続く物語です。アメリカへ行ったり、予想外にμ's存続を期待されてメンバーが悩む場面など盛りだくさんです。

結局、あのお姉さんは誰だったのだろう。

今後

まあ定期的に見てはいますが、多分今年は「君の名は。」が追加されると思います。Blu-rayの発売が楽しみです。