読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

FF15プレイ日記(3)

今回は4人組のひとり、プロンプトくんのお話です。

プロンプトくんはこの一番右端のカレ。ラブライブ!のμ'sで言えばにこにーみたいな位置付けのキャラです。小悪魔。

彼は銃を使って戦いますが、もうひとつチームの中で最重要な役目があり、カメラを持ち歩いていて常に撮影ばかりしているのです。

どんなシーンを撮るかはプロンプトくん次第。プレイ中に撮ってるらしく、キャンプなどの宿泊の時に経験値の精算と合わせて撮った写真を見せてくれます。この時保存しておけば後から見返すこともできたり、製品版では写真をシェアすることもできるようになりました。

体験版との違いは、ゲーム中でプロンプトの撮影した写真を見るときは小さめな画像で表示されることです。体験版ではフルスクリーンで写真が表示されたので、それをPS4のシェアボタンでスクショ保存すればよかったのですが、製品版は小さめの画像で写真の周囲に黒い枠が付くのです。

これ、実は保存してある写真をシェアするとPS4のスクショ保存したところにちゃんと大きいのが保存されます。おまけに写真の左下にコピーライトが付きます。

なので、宿泊の時にプロンプトの写真のお披露目が始まったら、とりあえず保存してPCとかスマホに取り込みたいものはシェアしておけば、あとから取れます。もっともTwitterとかでシェアしていれば、そっちから取ればいいんですけどね。

このプロンプトくんの写真がなかなか面白いです。戦闘中とかシリアスな場面でも勝手に撮ってるので後から旅を見返すことができますし、自分でスクショ撮ってもいいんですが撮れないような写真もたくさん撮ってくれるので旅が楽しくなります。

今回はそんなプロンプトくんの写真編〜その壱です。

プロ級の腕前だと思う写真

王室公認のカメラマンにしてもらっても良さげな写真です。

ノクトくんの父親の車「レガリア」を勝手にカスタマイズしてステッカーとか貼ったのですが、出来上がった時の写真。ちなみにこれはデラックス版を買った特典かアマゾンで買った特典のどちらかについてきたリヴァイアサン塗装。

広い荒野を行くパーティの図。上の説明のところで貼った写真もそうですが、広いオープンワールドを移動する時に撮った写真は飾りたくなるようなものが多いです。構図とか上手いなぁ。

戦闘中に仲間が戦うシーンを撮ったもの。タイミングとか上手すぎです。ただ、4人しかいないパーティなのでこいつが写真撮ってるときは3人で戦うことになるので一緒に戦ってほしい。

とある依頼を受けた時に遭遇した巨大なモンスターの写真。モンスターが寝ている隙に間近を通過したのですが、目を覚ましてしまい飛び立つ瞬間です。

巨大な被写体の切り取り方が秀逸。

自撮り系

プロンプトくんの写真撮影にもレベルがあり、上がると上手になったり自撮りをしたりします。

戦闘中なのに余裕のこの表情。

ダンジョン攻略中もこの表情。

かなりシリアスな場面なのですが、ダンジョンの中で仲間と自撮りで記念撮影。

撮影スポット

旅の途中で撮影スポットがあると、そこへ行くたびに写真を撮ってくれます。

途中のモーテルで。これはゆるキャラ?

船に乗る予定で来たガーディナでの集合写真。三脚でも持って来てたのだろうか。

人物系

ストーリーが進行するにあたり、出会った人を撮ってるみたいです。

シドニー。これは誰でもカメラ持ってれば撮りますわ。

うさんくさい男。名前はアーデン・イズニア。帝国の宰相。喋り方がうさんくさいです。

シド。シドニーの祖父。

モニカ。人物関係がよくわかりません。

コル。30年前に王様レギスと一緒に旅をした人。シドも一緒に旅をしたらしい。

仲間系

そして、プロンプト写真で一番楽しいのが仲間を撮影した写真。

ノクトくん。後ろにカーバンクルが写ってます。

これも。たまにカーバンクルが映る時がある模様です。

グラディオラスとノクト。

イグニスと。

運転中のイグニス。

ホント仲が良いパーティです。

番外編

前回記事で車の整備が終わった後にシドニーが写真を撮ってくれました。

それがこの写真。

旅はまだ始まったばかりです。これからもプロンプトくんの写真で旅が楽しく盛り上がることでしょう。



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.