blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

FF15プレイ日記(32)

2017 年は FF15 とツムツム以外のゲームは基本的にやらないという戒律を元旦に思いつきました。いつまで続くかはわかりませんが。アップデートや DLC が続々来るのでまだまだ楽しめそうです。

エピソードグラディオラスが 3/28 配信予定と公式サイトで情報が更新されました。団体行動を乱した責任を取るためか,3 人の仲間の中で最初の配信です。内容はその話の団体行動を乱した理由について語られるとかいう話が・・・。本当でしょうか?楽しみに待ちたいと思います。

本日はストーリー編の続き。Chapter08 です。

Chapter08/船出

本編クリアまでは Chapter14 で,クリア後に Chapter15 になりますから大体半分を過ぎたあたりです。Chapter08 まではルシス国内で車で自由に移動してサブクエストなどこなしてきましたので自由度が高かったのですが,次の章からは結構急転直下,怒涛の展開です。メインストーリーがどんどん核心にせまる内容となりますので目が離せません。

前回までのあらすじ

ノクトが結婚する予定のルナフレーナ様が待つ(らしい)オルティシエへ船で向かうため,隠されたカエムの岬に来たノクト達一行。船を修理するのにミスリルが必要なので探しに行こうとしますが,グラディオが突如団体行動を乱して一人でどっかへ行ってしまいます。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

代わりにアラネア姉さん(30)がパーティに加入。このままずっとパーティにいて欲しい気もしますが,帝国軍の准将という立場のためその願いもかなわず,ミスリル入手に力を貸してくれただけでパーティを離脱します。

発電所でひと仕事

無事にミスリルを入手したノクトたち一行だが,ミスリルを加工しなければならず,レスタルムにいるシドニーの友人である技師ホリーに依頼することに。

f:id:tomohiko37_i:20170311223900j:plain

何と言ってもこのシドニーの友人ということで期待に胸を膨らませてレスタルムへ向かいましたよ。レスタルムでは発電所で騒ぎがあったという情報が入ります。期待を結構裏切られた感じのホリーと対面して,発電所の騒ぎを止めてくるので,ミスリルの加工をお願いします。

ノクトは単身耐熱スーツを着て発電所へ向かいます。ホリーの話だと先行するハンターがいるとか。まあぶっちゃけ言ってしまいますが,先行するハンターってのはグラディオです。

途中で先行するグラディオと合流してシガイを倒します。戻ってくるとホリーからミスリルパーツが受け取れます。

イリスにぬいぐるみをもらう

レスタルムの展望台に行くとイリスがいます。

ノクトにお守りとして「モーグリのぬいぐるみ」を 10 個くれます。正直あまり可愛くないのでいらないのですが,戦闘中に投げると敵を引き付けて身代わりになってくれるデコイみないなものですのでありがたく受け取っておきましょう。このぬいぐるみはなんとイリスの手作りらしいです。

戦闘で 10 個使い切ってしまってもイリスに頼めば修理してくれるそうです。

異国の地へ

カエムの岬では完成した船に乗り,ルシスを後にしてオルティシエへ向かいます。

コル将軍も来ています。コル将軍はここでノクトへ国王陛下を守れなかったことに対してノクトへ謝罪します。彼は彼なりに主君を守れなかったことを気にしていたのでしょう。

灯台の地下にある隠された港にはかつて国王レギスとコルとシド,そしてもう一人の 4 人で旅をした時の若かりし頃の姿が写真に残っています。今のノクトたちと同じく,レギスもかつては仲間たちと旅をしたようですね。

イリスやコル将軍たちと記念撮影をして出発です。実際には記念撮影するシーンはないのですが,自動的にプロンプトの写真の中にこれが入っています。

イリスに見送られて出発します。

ここで Chapter08 終了。最初にも書きましたが,この次からはルシス国内を自由に車で移動できたこれまでとは異なり,オルティシエや帝国領などに突入してメインストーリーをこなしていく感じになります。とある方法により過去のルシスへ戻って残されたクエストなどをプレイすることはできるので,ここで物語を先に進めてしまっても特に困ることはないでしょう。




記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright © 2016-2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.