読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

MHXX/世界最遅な狩猟生活(11)

初見大会

何度か吹奏楽の話を書きましたが、私が中学・高校の時に吹奏楽部では「初見大会」なるものがありました。初見(しょけん)とは初めて見ること。

すなわち今まで演奏したことのない曲の楽譜をいきなり配って全員で合奏してみよう、という大会。大会と言っても部内のイベントですが。

要は楽譜を読む力を養うための一環なのですが、高校になると中学時代に吹奏楽経験済みのメンバーと高校デビューのメンバーが入り乱れますから、技量の差はそれほどなくても知識、特に曲に関するものは経験済みメンバーの方が圧倒的に豊富だったりします。

初見大会と言いつつも実は結構知ってる曲だったりするわけですね。

モンハンも同じで過去作でイャンクック、リオレイア、ナルガクルガ、など戦っているのでまあだいたい感じはわかるのですが、今回は本当に初めてでした。

村下位★4 キークエスト

絞蛇竜は踊り奏でる

アルル・ナジャの討伐。

・・・嘘です。

ガララアジャラの討伐です。素材に関して攻略サイトは熱心に読みますが、討伐に関しては面倒なのでロクに読まないものですから毎回苦戦します。

「蛇」のあたりは見た目でわかりましたが、「絞」ってなんだ?と思いながら戦闘開始。

あー。苦手な「潜る系」の敵ですわ。

でもまあナルガクルガより動きは遅いし、案外楽勝じゃん、とか舐めてかかったら痛い目にあいました。

( ;∀;)

取り囲まれるんです。

こんな感じで。2〜3回は運良く脱出できましたが、ほとんどは輪の中でピヨピヨにされました。おまけに尻尾の真ん中あたりは硬くて太刀が弾かれるし、なかなかにして難敵でした。

でもまあナントカ倒しました。30分以上はかかりましたが今回は回復薬グレートも1個使用したくらいで済みました。

モンハンは巨大な敵とどう戦うのか、悩みながらやるのが楽しいですね。