blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

島根に帰って来ました。

無事、昨日島根に帰還いたしました。

昨日は昼頃から羽田空港で過ごし、夕方の飛行機で島根に帰りました。羽田空港に到着してすぐに預け荷物にスーツケースを預けてしまい、身軽になりました。

出発ロビーのチェックインカウンターの向かい側にあるお店に入りました。

「か」という暖簾が目立ちますがcuudというお店です。カレーうどんとトマトカレーうどんの2つしかメニューがない最近話題のお店です。

黒を基調にした落ち着いた雰囲気の店内。全席カウンターのようです。昼前でしたのでお客さんの数は少なかったです。

オシャレなグラスに注がれたお茶。おしぼりとカレーが飛ばないようにエプロンが用意されています。

メニューは2つだけですが、ハーフ&ハーフという両方の味を楽しめるメニューがありますので、今回はそれを頼んで見ました。

左側が通常のカレーうどんで右がトマトカレーうどんです。その他にご飯と野菜と出汁が付属します。食べ方については説明書きが付いてきます。

まずは普通にうどんを頂きます。左の通常のカレーうどんの方が辛めです。トマトはマイルドでキツめのない辛さ。個人的にはトマトの方が辛くなくて良いですね。

うどんを食べた後にご飯を投入していただきます。要するにカレーライス。これもまた美味しい。最後に出汁を入れると辛さも落ち着きカレー風味のスープになります。野菜は単独で味が付いているのでそのまま箸休めにいただきました。

カレーうどんだけなのに食べ方を変えることで味も食感も次から次へと変わっていくことが驚きです。うどんもご飯もそれぞれは量が多くはないのですが、こうして食べるととても満足感があります。

これで税込1,400円。

少し高めな印象ですが、お店の雰囲気と美味しい料理を考えると決して高くはないですね。

食事の後は展望デッキへ。この日は第1ターミナルからの搭乗なので移動はせずに第1ターミナルの展望デッキへ向かいました。

スカイマークが5/14から運航する「タカガールジェット」です。福岡ソフトバンクホークスを応援する女子をタカガールというらしいですが、スカイマークがコラボして特別塗装の機体を運航しています。

運良く目の前のA滑走路から離陸しましたので、反対側も捉えました。こちらはロゴで左右で別の柄ですね。

G.W.に関空で見かけたJTAのレトロ塗装の南西航空時代のペイントが施された機体も見れました。羽田にもきてるのですね。

黒いビジネスジェットを見かけました。アメリカの企業「ウィルミントン・トラスト・カンパニー」の機体です。

そして、この日の最大の目玉。私が最近一番撮りたかった機体が見れました。登録番号JA801A。ANAが運航する787-8です。番号からわかる通りANAが最初にボーイングから受領した787の初号機です。

ANAはローンチカスタマとして787の開発にも大きく携わっており、世界で最初に787を運航したエアラインです。その初号機ということはこのJA801Aが世界で最初に営業運航した記念すべき機体なのです。

以前は特別塗装機として初号機と二号機だけ専用のペイントがされていましたが、少し前に通常塗装に戻りました。通常塗装に戻ったJA801Aを撮影したいとずっと思っていたのですが、国際線で運用されていることもあり深夜に羽田に飛来することも多くてこれまで見れていませんでした。

そのJA801Aの新しい勇姿を写真に収めることができました。いつまでもその美しい姿で大空に羽ばたいて欲しいですね。

16時過ぎに保安検査を通過して10番搭乗口へ。

島根に帰る便は珍しく767。機体が大きいので乗る人も当然多くなります。3日前くらいに会社で搭乗券をとってもらいましたが、窓際を指定できました。

隣の機体はドラえもん。機内では8月まで無料でWiFiが使用できますので恒例の機内ブログを書きました。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

全国的に天気も良く、珍しく揺れがほとんどないフライトでした。無事島根に帰ってこれました。

いつもは空港まで車で行くのですが、今回は長期で離れたためバスで空港まで行っていました。そのため帰りもバスで。松江駅に戻ってきたのは19時を過ぎていました。

連休を含めて3週間ほどの東京滞在でした。実は実家の都合で再来週にはまた東京へ行くのですが、今度は土日で往復になる予定です。