blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

美保神社のあとは。灯台と酒蔵。

5/27(土)の美保神社お参りの続きです。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

島根半島の先端にある美保関灯台は美保神社から2kmほどです。車だと数分で着きます。

写真左手にトイレがあります。

相変わらずこの張り紙の破壊力がハンパない。

いやいや。モンハンじゃないんだからイノシシ出たらどうすりゃいいのよ。回復薬は持ってませんぜ。

よく見るとトイレの横でテント張ってる人たちがいました。イノシシ出るって書いてあるのによくやるわ。

歩いて数分で灯台です。この日は結構混んでました。混んでいても駐車場は空きがたくさんありましたけど。まあそのくらいの人口密度です。

せっかくなので灯台にも近づいて。

何度も来てますが店が開いていたのは初めてです。中に入ってみました。

中には「初代レンズ」と唐突に書かれた巨大なものが。これは灯台の明かりに使われていたレンズですね。さすがに大きいです。

展望台から日本海を眺めます。天気は良かったのですが、残念ながら隠岐の島は見えませんでした。

美保関灯台のあとは天気もいいのでもう少しドライブしたくなり、奥出雲まで行ってみることにしました。途中、道の駅「本庄」で休憩。ここは以前も来ました。弁慶の生誕の地と言われてる場所です。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

美保関灯台から南に進んで松江があります(美保関も松江なんですけど)。さらにそこから南へ進むと奥出雲です。トータルで2時間くらいはかかります。

幾度となく来ている酒蔵の道の駅。せっかく酒蔵に来ているのでたまにはお酒を買うことにしました。と言ってもお酒の種類なんかわからないので適当に見繕うかな、と思っていたところにいいものが。

「奥出雲飲み比べセット」

純米酒、純米吟醸、純米大吟醸の「奥出雲」銘柄のお酒が3本セットでガラスのぐい呑がついてるものです。これで3,000円ほど。小さい瓶のやつです。

まあ飲んでみた話はまた別の記事で。

酒蔵の次は車で奥出雲のサイクリングターミナルというところに向かいました。実はサイクリングターミナルというところで2年ほど前にプログラミング合宿をしたことがあるのです。

その泊まれるサイクリングターミナルの食堂がリニューアルして仁多米というこちらの美味しいお米を食べられる「仁多米食堂」というのができたとのことで、来てみたいと思っていたのです。

ところが15時過ぎに行ったためか「準備中」という無慈悲な看板が出てました。仕方なく近くのサンクスというショッピングセンターで食事。

冷麺。冷麺って韓国のやつじゃないの?これは冷やし中華、のような。食べてみた感じも冷やし中華でした。これはこれで美味しかったのですが、なんとなくラーメンとチャーハンを食べれば良かったかな、と思いました。

食料品を買ってこの日は帰宅。翌日の日曜日に話は続きます。