blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

週末@東京(1)

数日更新をサボりました。なんとなく仕事がバタバタしていたりしてゲームもあまりしていなくて、おまけに6月最初の週末は実家の用事で東京に帰る必要があったりして落ち着かない日々を過ごしていました。

6/3(土)のお話です。

松江にサーカスが来る

車で走っていたら看板を見かけたので急いで撮りました。おかげで看板が少し見切れてますが、要するにサーカスが来るらしいのです。

何もない空き地みたいなところが会場予定地です。漫画とかでよく見るテントをこれからここに立てるのでしょうか。街にサーカスが来る、というのは初めての経験です。というかサーカスって見たことありませんが、普通はあるものなのですか?

GSを探して吉野家でご飯を食べる

空港まで今回は車で行きます。ただ、先週広島とか岡山までドライブした影響でガソリンが減っていたのです。給油してから空港へ行こうと、少し早めの5:30過ぎに自宅を出発。

サーカスの看板を見たのもその時です。

なんとなく昨年車に乗り出してから気づいてはいたのですが、島根はガソリンスタンドが24時間営業ではないのです。朝も8時ころから始まりで、早朝に給油は至難の技。

以前に24時間営業していた唯一のガソリンスタンドへ向かったのですが、今は取りやめたようで8時からの営業でした。

仕方なく朝ごはんを吉野家の新作「ねぎ塩豚丼」で済ませて空港へ。

フライト

空港には6:40頃に着きました。

朝早い便にする理由はターミナル前の駐車場を使いたいからです。ここはすぐに満車になってしまうため、昼頃以降の便だと遠くの駐車場に行かないと停められないことが多いのです。

CAさんに続いて

出雲空港の保安検査は6:50から開始です。JALのCAさんが4人ほど通過されます。その後に乗客として1番に通過しました。

制限エリア内では搭乗する機体が待ち構えています。737-800です。小型機。昨晩出雲に到着して一晩ステイしている機体です。

機内

朝が早くてあまり寝れていなかったので窓際でしたが、ほとんどウトウトしていました。天気は良かったので要所要所では撮影しておきました。

抜けるような青空。上空なので当たり前なのですが、やはりフライトはいいものです。地上もよく見えました。

主翼の先端の下あたりに富士山を発見。

iPhoneのカメラで望遠。

千葉の暴走半島あたりに差し掛かったところです。天気も良く、高度も下がり、地上がとてもよく見えました。

羽田に到着。

ちょっと一息

到着して少し休憩するため、到着ロビーフロアから1階上がり、出発ロビー階に来ました。ここにある前もきたお店cuudに入りました。

羽田に到着したのが9:30頃だったため、この時間だとまだ朝メニューです。前回チョイスしたハーフ&ハーフはなかったので、ノーマルなカレーうどんにしました。朝向けに「(冷)」と付いたものがありましたので、こちらをチョイス。おそらく冷たいのでしょう。

今回は「季節の蒸し野菜」も注文。食事のバリエーションが増える一品です。

概ね前回のハーフ&ハーフと変わらない構成です。透明の容器に何かの絞り汁が入っていました。これは「酢橘(すだち)」です。お好みでカレーに投入できます。

そして季節の蒸し野菜は少し時間を置いてから出てきます。調理しているようですね。

写真の色合いが微妙ですが、カボチャ、アスパラガス、ブロッコリー、ニンジン、ジャガイモといったものが出てきます。これを最後に出汁を入れたカレースープと絡めていただきます。

食べている間に味や食感が次から次へと変わっていく飽きのこない食事が嬉しいです。少し辛いので若干むせ気味です。

アフタヌーン

今回はカメラを持ってきていませんでした。そのため展望デッキにも行かず、そのまま電車で帰宅です。

新型山手線

品川から山手線に乗りました。

新型来ました!電車は知識がないのでどのくらい新型が運行されているのかわかりませんが、2015年11月末にわずか1日だけ運行した時に見て、昨年東京にいる時に1回だけ乗り、今回は3回目の遭遇です。

魔都・新宿

新宿の街を歩きました。

バスタもすっかり新宿に溶け込みましたね。実はここから島根までバスという手段もありますが、12時間くらいかかるみたいなのでおじさんには無理です。

南口方面にある高島屋、東急ハンズのコンボ。ここに紀伊国屋が残っていれば最高なのですが。

床屋へ

実家に帰り、マンションの目の前にある行きつけの床屋へ。もう20年以上通っている床屋さんなので、島根に行ってからも東京に戻る度に通い、島根で床屋に行ったことがありません。

床屋は行きつけのところがいいですね。

爆睡

本当はJR八王子駅方面に夕方から出かけようと思っていましたが、朝早かったためか床屋から帰って来て実家でずっと寝ていました。

続きます。