blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

コミック版「特等添乗員 α の難事件」を読んだ

新刊が出たとかそういう話ではなく,もう 2 年も前に発売されているコミックなのでご存知の方も多いかもしれません。鑑定士の話とリンクするようですが,あまり詳しくなく,原作も読まずにコミック版だけ読みました。

特等添乗員 α の難事件

特等添乗員αの難事件 I (あすかコミックスDX)

特等添乗員αの難事件 I (あすかコミックスDX)

特等添乗員αの難事件 II (あすかコミックスDX)

特等添乗員αの難事件 II (あすかコミックスDX)

特等添乗員αの難事件 (3) (あすかコミックスDX)

特等添乗員αの難事件 (3) (あすかコミックスDX)

何を見ていたときか忘れましたが,ふと 3 巻の表紙を目にして表紙の絵が綺麗だったので Amazon.co.jp で探したら Kindle 版があったので買って読みました。もはや自宅にいて本を買ってその場で読める時代。電子書籍の良さはまさにそこにありますね。

話の内容

朝倉絢奈(あさくら あやな)という女性が主人公です。中卒でニートということですが,優秀な客室乗務員の姉のコネで添乗員の派遣をやっている会社を受けて見事に落ちます。勉強はできませんが,水平思考(ラテラル・シンキング)の才能を持っている絢奈は誰も思いつかないような発想で偶然知り合ったエリート官僚の壱条那沖の抱える問題をスパッと解決して好意を抱かれ,彼の教育係である執事に絢奈を教育するようにお願いし,絢奈は無事添乗員になります。

www.njg.co.jp

原作はたくさん出ているようですが,コミックは原作 1 巻を網羅したところで完結しているようです。だらだら長くもなく一気に読める量なので是非とも興味のある方は。

とにかく絵が綺麗です。少女漫画の分類らしいですが,とても絵の上手な作者の方なのでしょう。原作の絵より綺麗だと思います。