blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

いいニュースと悪いニュースがある(前編)

Twitter の方ではご報告させていただきコメントもいただいて恐縮しております。

これが悪いニュースです。昨日7月1日(土)に鳥取県の米子空港まで写真を撮影に行きました。その時の様子は後に書きますが、それから帰って来た直後に急激な腰痛・腹痛に襲われました。

米子空港から帰る際にコンビニでおにぎりを買って車の中で食べてから帰って来たのですが、その辺が当たったのか、それとも午前中展望デッキでずっと写真を撮っていて熱中症にでもなったのかと思いましたが、とにかくお腹が痛い。ベッドに横になってもダメで座ってダメで、じっとしていられない状態でした。

しかも15時からは引越しの見積もりをお願いしていて営業の方が来る予定だったのですが、とても回復しそうにないので一旦延期してもらいました。

その後も延々と腹痛が続き、床でゴロゴロ転がって耐えていましたが、2時間くらい経過してもうダメだと119番へ連絡しました。

119「火事ですか?救急ですか?」
私「救急です・・・死にそうです・・・」

いくつかやりとりをした後、しばらく待って救急車がやってきました。救急隊の方が部屋に来て血圧や体温などを計られ、痛みが治らないということで病院へ搬送されました。

松江市立病院。

血圧などでかかっていたこともあるのですが、松江市内にある総合病院です。病院でレントゲンや心電図、CTや採血・採尿など検査をされ、痛み止めの坐薬を投入されるも治らず、ロキソニンが処方されてのんだらようやく治りました。

病院に着いたのが16時過ぎで、落ち着いて時計を見たら18時を過ぎていました。結局のところ14時前に腹痛に襲われて以来、4時間近く痛みに襲われていたようです。

原因は尿管結石のようです。石が詰まっているとのことでした。とにかく痛いようです。

10回分の痛み止めをもらい、月曜日に泌尿器科で診察を受ける予約を取ってもらいこの日は帰ることになりました。痛み止めを飲んでいれば嘘みたいになんでもない状態です。

自宅に帰って来てからも少しして痛みがぶり返し、すかさず薬を飲みました。夜中、朝起きてからと定期的に薬が切れると痛みが戻って来ますので水分を多く取り、なるべく早く自然排出されるのを願うのみです。

いいニュースに関しては続きます。