blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

ロトゼタシア冒険日誌【PS4】(14)

はじめに

いきなりドラクエに関係ない話ですが、最近ご無沙汰しているFF15のWindows版が出るそうです。解像度などべらぼうに上がっているらしく、手持ちのパソコンではプレイは難しそうですが、まだまだ続く作品ですね。

7月のアップデートで待ちかねていた無敵スーツが配信されたりしているので近々やりたいな、と思いつつもドラクエから離れられません。

と思ったらさらに秋になるとポケットエディションとかいうのが配信される模様。

www.jp.square-enix.com

キャラ可愛い。スマホでFF15できるのか。やるしかないわ。

そんな今回はデルカダール神殿あたりまでです。ネタバレにはご注意ください。

密林は続く

よくある「誰もこの密林を抜けられたやつはいない」という場所ですが、行くと人も住んでるし行商人もいるし、案外普通の場所だったというね。

橋が壊れています。主人公やカミュならこの程度の橋なら超えられそうですが。ストーリー的にはイベントをこなしていかないといかんのでしょう。

橋を直してくれる木こりがいません。近くにある大樹の根っこに主人公が手を当てると過去の様子を見せてくれます。

で、宝箱の中に隠れていたいたずらデビルを倒します。これを倒すと木こりが復活するので橋を直してくれるという寸法です。

イシの村

密林を抜けてイシの村へ戻って来た主人公とカミュですが、主人公はイシの村で自分の存在を全く知られていない様子。

エマたんも子供。過去のイシの村に迷い込んだようです。

主人公が赤ん坊でドンブラコと流れて来たのを拾ってくれたおじいさんテオに会います。事情を話すと村の近くにある滝の麓にある三角岩を調べろ、と。

現実に引き戻されてみるとイシの村は焼き払われ、村人は全然いません。ホメロスにより滅ぼされてしまったのでしょう。

イシの大滝にやって来ます。ここの近くにテオから指示された岩があります。

テオからの手紙と主人公の母親からの手紙が出て来ます。手紙と一緒に石が入っており、どこかの祠を抜けるのに使うそうです。

デルカダール神殿へ

テオの手紙にあった通り、祠を見つけてさらに旅を続けることになりましたが、先にカミュの用事を片付けます。

デルカダール神殿にレッドオーブがあるというので取り返しに行きます。俺を教えてくれたのが相棒のデク。

神殿への入り口。流石のグラフィックです。

3DSでやっていた時は脇目も振らず奥を目指したので気付きませんでしたが、こんな壁が登れます。

外側に出れました。キラキラがあるのでアイテムを拾えます。また、宝箱があり力の指輪が手に入りました。地味に嬉しいアイテムですね。

最深部ではモビルスーツみたいなものに乗れますが、3DS版との違いはジャンプ台のようなものはなく、自分でジャンプして高台の宝箱のところまで行くことです。やることは同じですが。

ボス。倒してレッドオーブを奪い返します。実はこのボスと3DS版で戦った時に初めて全滅しました。その後、レベル上げをしたりして倒したのですが、今回は着実にレベルを上げていますし、武器・防具も鍛治を使って買えるものより良いものを装備しています。

はっきり言って楽勝でした。

急がば回れ。昔の人は良いことを言います。

おまけ。

3DS版、PS4版ともに早期購入特典で「成金ベスト」と「幸せのベスト」というはっきり言って使えないアイテムをもらった方は多いと思います。

弱くてもがっぽりお金や経験値が稼げるならまだ使いようもありますが、たいして稼げもしないので早々にお蔵入りした方が多いかと。

うちなおしの宝珠が溜まったのでうちなおしてみました。+2を経て+3にしました。

なかなか守備力が高くなりました。

うちなおしにより守備力が上がりますが、稼げるお金は変わらない様子。次のホムラの里で買える「くさりかたびら」よりは守備力が高いので少し長めに使えますが、成金にはなれないベストであることは変わりありません。

幸せのベストの方も同様かと思いますが、うちなおしの宝珠がないのでまだうちなおしてません。メダ女か最後の試練に行かないと宝珠は買えないんですよねぇ。

おまけ。その二。

牛がいます。

密林とかのフィールドに。なんと天気予報をしてくれます。それだけなんですけど。3DSだとモーとか言うだけでしたね。

おまけ。その三。

行く先々でヨッチを見かけるんです。そう言えば3DS版はすれ違い通信でヨッチを使いましたが、PS4版だとアレはどうなるのでしょうね。

黒くないんで悪い奴じゃないと思いますが、近づくと消えてしまったりして捕獲できるわけでもなく。もう少し先へ進まないとわからないのかもしれません。

次回予告

ベロニカ現る!

PS4が魅せる最高クオリティのベロニカを乞うご期待!