blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

ロトゼタシア冒険日誌【3DS/3D】(24)

裏でこっそりプレイ中のドラクエ11の3DS版です。レベルも99まで上がり、だいぶ最強装備も取れてきてます。ネルセンの試練は終わりましたが、まだ終わっていない大きな要素としては、

  • クエスト
  • ドゥルダの大修練場(連武闘魔行)
  • ヨッチ
  • メダル集め

でしょうか。クエストなんてほとんど人の助けをスルーしながら来たのでクリアというか受注すらしていないものの方が多いのですが、いつか終わるでしょう。

今回はドゥルダの大修練場でニマ大師に修行をしてもらって来ました。難易度が高いことで有名な連武闘魔行です。

先に結論だけ

まあぶっちゃけていうとクリアしました。

ひかりの大剣がもらえれば合格かと。レシピもたくさんもらいましたので、鍛治のための素材集めが大変そうです。モンハンみたいに最後は素材集めのゲームになって行くのかなぁ。

ドゥルダ大修練場

先人たちのお知恵を拝借しつつ、アレンジしてクリアしました。参考文献(ネット)ではゾーン状態にしてから修行に臨むことが書いてありましたが、私は全部ノーマルでクリアしました。

ゾーン状態とか運任せでメンドくさい。

というモノグサな性格が先行しましたので。一応、レベル99に全員なってたくらいです。武器や防具はネルセンの試練で拾えるものは持っていて、あとは試練の里やイシの村で買えるもので揃えてます。

四の試練

いきなり四の試練から書きます。三の試練までは何も考えなくてもクリアできると思います。ベロニカがマダンテを使えればぶっ放して行くだけで三の試練までは余裕かと。

メンツ

なかなか配置に頭を使いますね。基本的に全体攻撃を持ってないと辛い局面が後半は多いです。

  • 1戦目: 主人公、セーニャ、シルビア
  • 2戦目: カミュ、マルティナ
  • 3戦目: ベロニカ、ロウ
  • 4戦目: グレイグ

という布陣にしました。

1戦目

スライムの軍団と戦います。セーニャのザラキーマで一掃します。残ったら主人公にシルビアがバイキルトをかけて主人公の「つるぎの舞」です。

2戦目

個人的に四の試練の最難関かと。カミュのお家芸「会心必中」とマルティナの「雷光一閃突き」で各個撃破します。

3戦目

ベロニカのマダンテで終わり。じじいはゆっくり休んでください。

4戦目

グレイグの「すてみ」でパワーアップして天下無双で6回攻撃。回復しないと倒せないならまだ弱い証拠だと思います。レベル99なら勝てます。

最終試練

最難関と噂の。30手以内ならひかりの大剣がもらえます。運要素もかなりあるので、ダメだと思ったら逃げてやり直すのも手です。

実際、10回くらいやり直しました。

メンツ

今回は4戦全てで2人ずつです。注意点としてはカミュにブーメランを装備させておくことですね。最終試練はニマ大師が敵をどんどん呼びまくるので各個撃破してるとあっという間に敵だらけになって永遠に戦う羽目になります。

特に2戦目が全てです。2戦目を3手でクリアできなければやり直した方が良いです。

  • 1戦目: マルティナ、ロウ
  • 2戦目: カミュ、シルビア
  • 3戦目: ラムダの姉妹
  • 4戦目: 主人公、グレイグ

1戦目

マルティナが「サキュバスウィンク」で、ロウが「グランドクロス」。ロウは「無限のさとり」からのマヒャドデスでも良いのですが、ラリホーマが来るときあるので、可能な限り攻撃した方がいいかと。ラリホーマでどっちか寝たらやり直しました。

もともとスーパーリング+3は一軍メンバーの分しかないので、この二人は無防備です。一軍からスーパーリング+3を付け替えても良かったんですが、単に忘れました。

2戦目

山。それも高い山。ここを3手でクリアできれば「ひかりの大剣」はあなたのものです。それ以上かかればやり直すのをオススメ。

カミュが「ぶんしん」して、シルビアがバイキルトをカミュに。次のターンでカミュが「デュアルブレーカー」でタコを一掃します。

このときタコが1匹だけ残ることが多いです。そうしたら「にげる」です。やり直してください。私はここで10回くらいやり直しました。

この2戦目のタコの増殖は本気で殺意を抱くレベルなので、3DSを投げないように気をつけましょう。

3戦目

ベロニカのマダンテ。セーニャはホーリーライトでデカイ宝箱を攻撃。

4戦目

4戦目に来た時に10手前後ならイケます。最後は主人公の「つるぎの舞」とグレイグの「すてみ」からの「天下無双」でサラマンダーをまずは速攻で倒します。途中でほうおうが出て来てベホマズンを唱えやがるのでサラマンダーだけ集中攻撃して倒しておけば安心です。

その後、ライオンみたいなやつを倒してからほうおうを倒して終わり。私は24手で最終試練をクリアしました。

途中、HPがオレンジになったら主人公のベホマズンを使うのをためらわずに。10手前後で来ていれば最終戦では20手くらい余裕があるのできちんと回復して戦いましょう。

まとめ

終わってみれば連武闘魔行もあっさりしたものですが、やはり最終試練が難易度高いです。ネルセンの試練もそうですが、短期決戦で強敵を倒す時の効果的な戦い方を学ぶにはよい試練だと思います。

あと、ポイントとしては「ダメな時はスッパリあきらめる」ことです。途中でやめても特にペナルティーとかないですし(最終試練は始まる時にショボい戦いだとニマ大師にお尻を叩かれますよ、とか言われますが特に何もありません)、挑戦はタダですので。

ひかりの大剣目指して頑張りましょう。