blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【悲報】6年愛用したMacBook Proの終焉

少し前から調子の悪かったMacBook Proの最後の審判を受けるため、渋谷にあるApple Storeへ行ってきました。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

tomohiko37-i.hatenablog.jp

別途記事にしますが、今日は午前中から昼にかけてちょっと上野まで行ってきました。その帰りに渋谷へ来ました。

渋谷にやって来るのは本当に久しぶりです。ここへ来るのはやはりApple Storeへ来るときくらいかもしれません。

島根に2年も行っていたからか、街の雰囲気には異質なものを感じます。若いキラキラした人が多いし、外国人観光客も多いし。

田舎者のおっさんがウロウロするのはかなり目だったと思います。

10分くらい歩けばApple Storeです。みんなiPhone8/8+で賑わってます。到着した時は少し時間が早かったので、すぐ隣にあるEXCELSIOR CAFEへ。

天気も良くカウンター席でいい感じにアイスコーヒーの写真が撮れましたが、私の心は曇り空。愛機の復活が叶うのか心配でなりませんでした。

そして14:45の少し前にGenius Barへ。今回は若いお姉さんが担当してくれました。ここのスタッフの方はいつ来ても親切にこちらの話を聞いてくれて、親身に対応してくれるので嬉しい限りです。

いろいろ診断プログラムを動かしてみたり、Apple Storeに用意されているネットワーク経由でのmacOSの起動を試してもらったりしましたが、ロジックボードのビデオ表示のあたりが調子悪いらしくて起動しませんでした。

私の持って行ったMacBook Proは2011年モデルなのですでにサポート切れのハードです。ロジックボードの不良はわかりましたが、部品の取り扱いが終わっているため修理ができないとのことでした。

幸いバックアップは3日前くらいまで取ってあるのと、遠征時の写真は別のディスクにあるのでそれほどデータ損失の危機はないため焦ってませんが、このままお終いとなると少し寂しくもあります。

結局、専門家に死亡確認をしてもらったということで、あとは闇医者的なブラックジャックのような修理屋を探すか、新しいのを買うか、もう1台のMacBook Airだけの1台運用とするか、選択しなければなりません。

そのまま新宿へ。今日は新宿から池袋方面で上野まで行き、その後は品川経由で渋谷まで行きましたので山手線で一周しました。

自宅のパソコンについてはもう少し検討します。