blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【2位】救急車に再び!

みなさんは救急車に乗ったことがありますか?付き添いで乗られたり、医療関係のお仕事などされているとあるかもしれません。

私もずっと事なかれ主義の人生を送っていたのでアラフォー世代になるまで救急車のお世話にもならず平穏無事に生きてまいりました。

ところが、この2年ほどの間に2回も救急車に乗りました。それも島根で。不本意ではありますがいずれも当事者です。

1回目は人生で初めて島根県に来た時に人生で初めて救急車に乗るという失態を。とある店先でコケて顔面を鋭利な角度で強打して地面に転がりました。

意識もあって周りの声も聞こえるんですが、不思議と反応できず。反応しようという気が起きなかった感じです。

こうやって人は死んでいくのか、と割と本気で思いましたが鼻の下を切ったくらいで絆創膏貼って終わりでした。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

2度目はつい最近。尿管結石をやった時です。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

一応まとめることにします。

私が三度の飯より好きな787が初めて鳥取県の米子空港に就航した日。7月1日です。引越しの見積もりが来る予定だったのですが、午後からの予約だったので朝早く車で家を出て米子空港で弾けて来ました。

無事撮影を終えて車で家に着いた途端、急に脇腹から背中にかけて痛みが襲って来ました。腰が痛かったので車で捻ったりして腰を痛めたのかと思ったのですが、すぐに我慢できないほどに。

部屋でのたうちまわること2時間ほど。途中で引越しの見積もりを翌日に延期してもらってさらにのたうちまわる状態でした。全く痛みが落ち着かず、今度こそ死ぬと思いましたのでせめて救急車くらい呼ぼうかと。

119番にかけた時に出たお兄さんは頼れる感じの声でした(上の漫画はあくまでイメージです)。話してる最中にもう出動してくれるんですね。たぶん10分も待たずに来たと思います。

松江市立病院に運ばれました。2年前に運ばれた時もここです。たぶんそんな救急救命の病院なんてないはずなので、松江で運ばれるとすると松江市立病院なのでしょう。実は座薬を入れてもたいして効かず、ロキソニンを飲んで落ち着きました。

そして最後に一悶着。車で行けばすぐの場所なのですが、この日は土曜日で病院を出た18時過ぎにはバスがなくなってました。仕方なくタクシーを呼んだのですが出払っていて全然来てくれません。おまけにやる気のない対応。

何社か電話してようやく捕まえました。

これ以降、心がけていること

  • ジムに通う
  • 水を毎日2ℓ飲む
  • ロキソニンを持ち歩く

とても大切なことです。特に水は大切です。ロキソニンもあれば安心なので持ち歩くようになりました。

みなさんも健康にはご注意ください。