blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

暴露本「FIRE AND FURY」を買った

アメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプ氏に対する暴露本としてホワイトハウスから出版の差し止めが出た「FIRE AND FURY(炎と怒り)」ですが、アメリカ国民の関心は高いようで発売を早めて世に出たようです。

日本からも我らがAmazonを経由すれば手に入りますが、調べて見たところハードカバーの本は2〜5週間以内に発送、ペーパーバッグ(ソフトカバー)の本は在庫切れで入荷未定になっていました。

政治などの話はあまり興味もないのですが、この話は少し気になっていたので、迷わずKindle版を購入しました。その場で手に入ります。値段もかなり安く、¥1,700です。

ちなみにリンクはハードカバーのものです。買う場合はリンク先で形式を選択してくださいね。

まだ「著者の注記」を読んでる

で、当たり前ですが英語です。日本語版とかじゃないので。かつてハワイに行って日本語だけで生き抜いてパールハーバーまで行ってきた日本語能力の自称達人なので、海外で日本語を使うことに長けてはいますが、英語はサッパリです。

ところが、iPhoneのKindleアプリは無料の辞書をダウンロードしておけば、アプリで読んでいる最中にわからない単語を選択すると訳がでてきますし、文を選択すれば翻訳もできます。

ちょっと翻訳結果は残念なので、一文をコピーしてSafariからGoogle翻訳に貼って内容を確認したりしています。

英語の勉強も兼ねているので文をひとつずつ丁寧に訳しながら読んでいます。まだAUTHOR'S NOTEの「まえがき」のところなので読み終わるのがいつになるかわかりませんが、のんびり読み進めたいと思います。