blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

旅に出ます(2)

こんばんわ。旅に出てます。

と言っても,羽田空港にほど近い東横 INN に宿泊中ですが。

今日羽田の近くに宿泊する理由は特にないのですが,何となくのんびりしたくて泊まってしまいました。せっかくなので,明日は早めに羽田空港へ行って撮影をしようかと思います。

前日の今日は,毎度お馴染みになりましたが羽田空港の国際線ターミナルの展望デッキで撮影しました。さすがに今日は平日ですので,撮影に来ている人は年配の方が多かったです。

f:id:tomohiko37_i:20180129210109j:plain

到着して最初に見たのがこの写真に写っている機体です。何度かこのブログでも出て来ましたね。世界三大アライアンスのひとつ,我らが ANA が加盟するスターアライアンスの特別塗装機です。機体は ANA のものです。国際線ターミナルにいるので国際線で使われる機体です。Boeing 777-300ER という現在のエンジンが 2 発の機体では最も大きいサイズの機体です。

スポットに入っておらず,いわゆる「沖止め」と呼んでいる場所に駐機しています。見るのは初めてです。

f:id:tomohiko37_i:20180129210514j:plain

そして来ました。JA802A です。これは ANA の 787 の二号機で「鯖」と呼ばれていた最後の特別塗装機です。少し前に通常塗装に戻された機体です。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

初号機である JA801A は通常塗装に戻った機体をちょくちょく見かけていましたが,二号機は今回初めてです。すっかり普通の機体に戻ってしまったのが少し寂しいですが,新たな通常塗装でこれからも活躍してくれると信じてます。

f:id:tomohiko37_i:20180129211230j:plain

今日の撮影はいろいろ目白押しでした。昼過ぎにはルフトハンザの 747-8 が 34L に着陸しました。さりげなく政府専用機とのコラボです。

f:id:tomohiko37_i:20180129211505j:plain

やはり目の前にジャンボが着陸すると,他の機体よりも迫力があります。

f:id:tomohiko37_i:20180129211640j:plain

ルフトハンザの 747-8 が到着するのと,午前中に飛来している A350 が出発するのはほぼ同時刻なので,うまくコラボしてくれました。ルフトハンザはフランクフルトからはジャンボの 747-8 を,ミュンヘンからは A350 を羽田に飛ばしています。いずれもボーイングとエアバスの最新の機体です。

f:id:tomohiko37_i:20180129211913j:plain

初めて見る機体が来ました。中国の中国東方航空の機体です。よく見ると何かスナック菓子の塗装がされていますね。漢字で「 土力架 」と書いてあります。これ何だかわかりますか?調べて見たらスニッカーズみたいです。中国語だとこんな漢字なのですね。 色は土っぽいですし, 食べると力が出ますし,担架のような平べったい形なので,わかってしまうと意味がありそうな気もします。

※ 2018.01.30 9:15 修正
間違っていました。スニッカーズは「土」ではなく「士」のようです。訂正してお詫びいたします。

f:id:tomohiko37_i:20180129212227j:plain

そして本日の最大の目玉。来た目的がこれです。TV のニュースで見かけた人もいるかもしれませんが,ANA が本日(1/29)から運航を始めた「HELLO 2020 JET」です。東京オリンピックを応援する機体ですかね。かなり派手な機体になってます。本日 8 時過ぎに羽田空港から福岡まで飛んだのが初便でした。そして,この写真は福岡から羽田へ戻った来た時のものです。そのあとは,新千歳へ行ったようです。日本をほぼ縦断していますね。

f:id:tomohiko37_i:20180129212711j:plain

最後はエア・カナダです。通常は夕方にカナダのトロントから飛来するので,34R に着陸します。ところが,今日は迷わず 34L です。それは出発地がシンガポールから来ているからです。

f:id:tomohiko37_i:20180129213548j:plain

到着した後に「沖止め」されたので,何かメンテナンスなどしていたようです。

今日はここまで撮影して,近くのホテルへ来ました。羽田空港の近くです。明日は大阪へ向かいますが,出発は昼です。早めに空港へ行ってゆっくりしようかと思います。