blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

旅に出ます(9)

我が心の空港。お昼になりました。

1/31(水)のお話です。

お昼は展望ホールの中にある「レジェンド・オブ・コンコルド」です。関空に来た時は大体来てます。かなり高いお店です。

コンコルドの模型も展示されててかなり熱いお店です。コンコルドに興味がなければ、一度バスでターミナルへ戻った方が食べる場所は沢山あります。

カツカレーをいただきます。あまり長居していると撮りたい機体が来てしまう可能性もあるので、さっさと食べて再び展望ホールの最上階へ。

来ました。昼前に遠くの着陸を見ていた中国南方航空の787です。少し前に羽田でも見ていますが、中国とは思えない爽やかなデザイン。

787だけは撮りこぼしたくないので、急いでレストランを出て来た甲斐がありました。

出発です。

そして面白い機体が。日本トランスオーシャンというJALグループの航空会社の737なのですが、レトロなデザインです。よく見ると南西航空と書いてあります。

これは日本トランスオーシャンの前身が南西航空だったころのデザインの復刻版です。以前に関空へ来た時も見ていたので、割と長い期間運航されていましたが、実は1/30で運航が終わっていたのです。

www.google.co.jp

ところが、1/31に関空に来ていました。ずっとスポットに駐機して、目の前から離陸していきました。目的地は那覇空港。なんだったのかわかりませんが、とりあえず最後に見れて良かったです。

そして、この日は再びランチェンが発生。2機飛来していたチャイナエアラインのA350が離陸していく様子が撮れました。1機目は手前から間近に見ることができ、2機目は離陸が見れました。なかなかラッキーだったと思います。

さらにA滑走路の方へも着陸機が来ました。なんとスクートというシンガポールのLCCが運航している787です。

ちょっと遠いですが、黄色い787が撮れました。満足満足。

最後はやはりこの機体がラスボス。タイ航空のA380です。なんとこちら側に着陸。

さすが世界最大の旅客機。総2階建の機体です。迫力が違います。

他を圧倒する大きさ、雄大さ。あと1年ほどで我らが全日空もこの機体を飛ばします。ハワイまで行きますので是非乗りたいと考えてます。

この日の撮影はA380を撮って終了。電車に揺られて堺駅まで帰りました。