blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

真・三國無双8プレイ日記(1)

2/8(木)に発売になった真・三國無双の最新作8をプレイ開始しました。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

だいぶ前にAmazonで予約したのですが、ローソンに届くのが2/10(土)でした。この日は羽田空港へ写真を撮りに行っていたのでプレイ開始は2/11(日)から。

とりあえず貂蝉以外のキャラは操作する気がないのですが、最初はストーリーモードしか選べません。ストーリーモードでクリアすればフリーモードが解放されるようです。

最初に選べるのは、魏からは曹操1人だけ。

呉からは孫堅。

蜀からは劉備。

はっきり言ってどれも使わなそうなキャラばっか。

最初から全員使えるようにしておいてよ。このストーリーモードは、実際の歴史の時系列に従って進むのですが、今回登場の90人全員に個別のエンディングが用意されているそうです。

なので、その時点で出てこないキャラ(例えば誰かの子供とか、すでにその時点で死んでる人とか)は選べないようになってます。

従ってこの3人の中でササっとフリーモードを解放するなら孫堅を選ぶべきだと思います。

サクッとすぐ退場しますので。頑張るのは「孫権」の方です。孫尚香の兄貴。孫尚香の美人の侍女である練師に片思い中。

で、曹操を選んだんですけど。

ちょっと孫堅まで思いが及ばなかったのです。過去の無双オロチで戦国無双とコラボした時は織田信長と仲が良かった「魔王」な二人です。

ヽ(・∀・)

今回の目玉。オープンワールド。あちこち移動して敵がいれば撃破します。最初の第1章は黄巾の乱。張角を倒すために広いフィールドを移動して様々な依頼をこなしつつ、レベルを上げて敵勢力を下げていきます。

もちろん、オープンワールドなので強いままの敵陣に突入してもOKです。各地にいる敵勢力を制圧していくことで最終目標の張角のレベルが下がります。

混戦になるあたりはさすがです。ただ、FF15とかに見慣れると少しグラフィックがしょぼいかもしれません。PS3でも普通にこのくらいのグラフィックはありました。

まあすぐ慣れます。

ちょっと操作方法が新しくなっていますが、ゲージが溜まれば大技を出せるのは同じです。

一軍の将が逃げていく敵兵を追いかけて倒すのも滑稽ですが。

難しいゲームじゃないので、群がる敵を倒しつつ進めていけば時間はかかりますがクリアできます。章をクリアするごとに使える武将が解放されます。

第2章は暴君である董卓を倒すお話。呂布と貂蝉が出るはずです。この章をクリアすれば貂蝉が使えるらしいので切り替えます。

多分貂蝉もストーリーは短いはずなのでフリーモードもそちらで解放すれば良いかと。

しばらく三国志の世界に浸ります。