blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

真・三國無双8プレイ日記(2)

続きです。

第2章【曹操】

黄巾の乱を鎮めた後、董卓が暴君と化して好き勝手に振る舞うので曹操が董卓に謁見すると見せかけて近づき、暗殺を試みますが呂布が立ち塞がり失敗。

洛陽を後にした曹操は一旦地元に籠ります。

そして袁紹を盟主とする「反董卓連合」に参加して董卓を撃つというのが2章の流れです。

とは言っても細々とした任務(いわゆるサブクエスト)を受注してはレベルアップなどの自己研鑽を積み、来たるべき戦いを有利に進めます。

とにかく西へ東へと移動ばかりです。広いので。目的地に飛ぶ機能もありますが、せっかくのオープンワールドなので中国大陸の広大さを感じながらプレイしています。

そう言った点ではまさに三国志の世界に入り込んだかのようですね。

山登りの任務もあります。

今回は釣りもします。モンハンとかFF15とかでも釣りができますが、そんなに釣りってみんなするんですかね。

ヽ(・∀・)

汜水関(しすいかん)での戦いと虎牢関(ころうかん)での戦いを経て洛陽(らくよう)まで攻め込みます。虎牢関では呂布が登場しますが、無視して城壁を登って戦うのが無難です。

董卓軍を撃破した反董卓連合ですが、董卓は洛陽を捨てて長安に逃げてしまいます。長安ではこの人、呂布が董卓を撃ちます。

呂布に撃たれた時に董卓が目にしたのがこの美女。貂蝉です。ご存知「連環の計」で董卓と呂布を仲違いさせて呂布に董卓を撃たせます。元々は董卓の侍女として仕えていた貂蝉でしたが、その後は呂布に付き従います。

何はともあれ第2章はクリア。

そしてお待ちかね!貂蝉が使用可能になりました。速攻で切り替えます。

ここからが三國無双8の本番です。