blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

「頭に来てもアホとは戦うな」読了。

自称、意識高い系を目指す意識低い系ですのでたまにはビジネス書を読んでみました。

田村耕太郎著。なかなかインパクトのあるタイトルと、表紙の「アホ」の文字に興味をそそられて本屋で即購入。新しく川崎駅にオープンしたアトレ川崎の有隣堂です。

「物事に一喜一憂せずに淡々としている者が最後には勝つ」

経営や政治など幅広い世界で活躍する著者が大物議員である青木幹雄氏から教えられたというこの言葉が一番印象的でした。

最近多いネットでの批判とかクレームとか人格否定とか、そういったものと戦ってもエネルギーの無駄で、勝ったとしてもスッキリする以外に得るものはないのでそのエネルギーをもっと有益なものに使いなさい、という教えです。