blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

羽田で食レポ

今日は羽田に来ました。4月から京急線の「青物横丁駅」まで通勤に変わったため、自宅から青物横丁まで定期があります。羽田までの交通費が以前よりだいぶ楽になりました。

そんなこんなで羽田空港へ。

帰りの電車の中なのでまだ撮影した写真を紹介できませんが、ここでちょっと食レポです。

以前にも記事にしたことがあると思いますが、お昼にcuudというカレーうどん屋さんで食事をしました。

羽田空港の第1ターミナルの出発ロビーにあります。南ウィング側です。混んでいることもありますが、今日は14時過ぎに来たので空いてました。

カレーうどんのお店なのですが、メニューは写真左側のノーマルのカレーうどんと右側のトマトカレーのうどんしかありません。写真のはそれぞれ少しずつ取ったハーフ&ハーフです。

つまりメニューは3種類です。

あとは追加のオーダで季節の蒸し野菜があります。今日の野菜はカボチャ、アスパラ、ブロッコリー、ニンジン、ジャガイモでした。

ここは食べ方を書いた紙が食事とともに配布されます。カレーうどんに食べ方も何もないと思いますが、最初の写真を見てわかる通り、左右のカレーうどんの上に小鉢が3つあります。

左からご飯、ピクルス、だし汁です。

まずは普通にカレーうどんをいただきます。濃厚なカレーにコシのある麺が良く合います。左側のノーマルの方がやや辛めです。ポイントとしては、カレーのルーを残しつつ麺だけいただくことです。

麺を食べたらご飯を投入します。

ご飯そのものの量はそれほど多くないので、ハーフ&ハーフの場合はどちらかのカレーを選んで入れるのが良いかと思います。選ばなかった方にはだし汁を入れて割ってスープとして飲みます。ピクルスは早い話が漬物です。箸休めなので間違ってもカレーの中には入れない方が良いかと。

最後、だし汁で割った方に季節の蒸し野菜を投入していただきます。

これでお値段1,400円です。

ちなみにお店は全席カウンター席です。かなり強めに冷房が効いてます。おそらく辛いものを食べるためでしょう。カウンターに座った時の背中側の壁には荷物置きが用意されています。そこから風が出ているので荷物が冷たくなっています。

羽田に行った際は是非。