blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

羽田で西郷どんとトロフィーツアーと50thと

昨日、4/30に羽田へ行ってきました。本当は羽田の北側にある城南島海浜公園へ久々に行って間近の着陸を撮影しようと思っていたのですが、JR大森駅からのバスが日祝は毎時35分にしか運航されておらず、11:38にバス停に着いた私は1時間待つのはやりたくないので隣のバス停から羽田空港行きに乗って国際線ターミナルへ来た次第です。

JR大森駅からバスで羽田空港まで行くと、途中で以前宿泊した大鳥居にある東横インの近くを通りました。

大きな鳥居も見えます。オカルト系は苦手なので詳しく書きませんが、いろいろ曰く付きの鳥居です。

少し遠回りしたせいか、到着したのは昼過ぎの時間です。国際線ターミナルの展望デッキから撮影を始めました。ドイツのルフトハンザのA340が出発するのを撮れました。

ルフトハンザは羽田へ2便(2路線)就航させています。ひとつはこのA340が就航している羽田-ミュンヘン線、もうひとつはこの後も出てきますが羽田-フランクフルト線のB747-8(ジャンボ)です。

ミュンヘン線は前日までは新型のA350が使用されていたのですが、最近またA340に戻されました。新型機はあちこちで使うようです。

大河ドラマ「西郷どん」のラッピング機であるJALの機体が見れました。少し前に就航されたという情報があったので、この日が初めて。

そして、国際線ターミナルではもうひとつ興味深いものが見れました。50番目の787です。

tomohiko37-i.hatenablog.jp

2016年の夏に初めてみて以来、2,3回しか見れていませんでした。理由は特にないと思いますが、単なる巡り合わせでしょう。

このロゴが好きです。可愛い。

その後、第1ターミナルへ移動しました。展望デッキへ上がる途中で遥か遠くに駐機している赤い機体が見えました。

シャアか!シャアの専用機なのかっ!

通常の3倍の速度で展望デッキへ上がり、望遠レンズを最大まで伸ばして確認。トロフィーツアーと書いてありました。

どうやらサッカーのワールドカップで優勝するともらえるトロフィーを世界のあちこちに運んで見てもらうイベントの専用機のようですね。調べてみると4/27に日本へ来た模様で、東京の他には大阪とか静岡にトロフィーが順番に移動しているようです。

4/30は静岡らしいので、日本まで飛行機で持って来た後は陸路での運搬のようですね。

そして昼過ぎに離陸して行く姿を撮影した西郷どんの機体が戻ってきました。国内線なので数時間待てば見れる機体です。

近くだとこんな感じなのですね。見てないので誰が誰だかわかりませんが。

5/1,2は仕事です。5/3から関空行きます。