blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

数年ぶりのどうぶつの森で寄り合い

4/29に小学校の2年生に進級したばかりの姪が連休ということで遊びに来ました。親の3DSを借りてどうぶつの森をプレイしながらやってきたので、もうそんな歳になったのか、と感慨深いものもありますが、とりあえずは一緒にプレイすることになりました。

私も3DSでどうぶつの森をプレイしていたのは大分前です。ダウンロード版を買っていたらしく本体にはドラクエ11が挿入されたままでしたが、メニューからどうぶつの森を起動することができました。

家の中にGが発生していて退治したりしましたが、このゲームは他のプレイヤの村へ遊びに行くことができるのですね。やり方を模索しつつ、うちの母親がやっているどうぶつの森とともに3人でプレイしました。

バージョンを合わせる

少し前にどうぶつの森は1.5にバージョンアップしています。amiibo+という表示が最初のタイトル画面に表示されれば1.5です。いつアップデートしたのか覚えていませんが、私と母親のは1.5になっており、姪のは古いバージョンでした。

そのため、私と母親の村は相互に行き来できるのですが、姪はこっちに来ることができません。それもつまらないので姪の持っているどうぶつの森をアップデートしました。

3人でバージョンを統一してからは全員の村を相互に行き来できるようになりました。

友達の村へ遊びに行く

方法です。

まずは、自分の村に来てもらう人が駅で駅員のサルに話しかけて「遊びに来てもらう」というモードで改札を開ける必要があります。これで他のプレイヤは自分の村を検索で見つけることができます。

遊びに行く側は同じく駅でサルに話しかけて「おでかけ」を選びます。途中にセーブなど挟みますが、駅に電車が来て村へ遊びに行くことができます。

3人まで迎え入れることができるようですが、ポイントとしては誰かが村へ移動中は混み合っているということで移動できません。他のユーザが移動を終えて駅から出たあたりで行くようにすれば大丈夫かと思います。

終わるときは「おひらきで」

誰かがやってくるときや帰るときは毎回セーブが始まります。結構面倒なので終わるときは遊びに来てもらっている村のプレイヤがSTARTボタンから「おひらきにする」を選択すると一発で全員が自分の村へ帰れるようになります。発生するセーブは1回だけです。

スクショの撮影と投稿

ゲームのスクショ大好きなので、3DSでも撮影できるのは大歓迎です。姪と母親が遊びに来たところでいろいろ3人で写真を撮ってみました。

スクショの撮影はL + Rボタンです。画面が一瞬フラッシュを焚いたようになりますのでわかるかと。SDカードに保存されるようなのでパソコンへ取り込めば良いようですが面倒であればFacebookやTwitterへ投稿ができます。

どうぶつの森のメニューから画像投稿を選ぶと投稿できます。アカウントを持っている人は枚数が少なければ効率は良いかとおもます。写真がSNSに晒されるので内容についてはご注意ください。今回の記事に貼ってある2枚もTwitter経由で持ってきた写真です。

ちなみに私はPS4とかからもTwitterへ投稿するので、ゲーム専用のアカウントを用意しています。本アカウントの方は航空機関連のつながりっがメイン(プラスここのブログの読者の方々ともつながっていますが)なので、あまりゲームの要素を入れていません。

たくさん撮ったのがあるので、近いうちにPC経由で取り込んでみようと思います。

追記

最近またちょっとブログのテーマをいろいろ変えてみてます。ここ 2 週間ばかりは Material というテーマを使っていましたが,今朝は Minimalism というシンプルなデザインのものに切り替えてみました。ちょくちょく変えるのが好きなので,突然色がついたりしているかもしれませんが引き続きよろしくお願いします。