blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

真・旅に出ます(2)

関西国際空港の行きつけのスターバックスで先日買ったキーボードを使ってブログの記事を書いています。

なかなか意識高い系みたいじゃないですか?

重大な忘れ物をしたのですが、SDカードリーダを自宅に忘れて来ました。今日撮った写真をパソコンというか外付けのHDDへ移動しておかないと、明日以降の撮影の時に困るという仕組みです。

もう少ししたら関空内を探してみます。

本日はいつもの通りスカイライナーに乗って成田空港へ行きました。朝8:05に日暮里駅を出発するスカイライナーに乗りましたが、満席でした。満席のアナウンスが入りました。

前回の遠征の際もスカイライナーが満席のようで非常に混んでいた経験をしたのですが、やはり休日だとそれなりに混み合うようです。これまで夏休みなどは時期をずらして取得していたため、全然混んでいない時期に移動していたのです。人が多いのはなかなか難易度が高いです。

とはいうものの、予約さえ取っておけば座席は全席指定なので乗車に問題はないのですが、スカイライナーは成田空港へ行く人が乗る電車なので基本的にみんなスーツケースなどの大きな荷物をガラガラ引いています。

各車両の先頭に監視カメラのついた荷物置き場があるのですが、当然全員の荷物を置くことはできません。置くためには乗車口で前の方に並ぶ必要があるわけですが、前回は甘くみていて荷物を置けず、自分の足元へ置くことになって結構窮屈な思いをしました。

今回は前のスカイライナーが出発した後にすぐ並ぶようにした結果、かなり前の方へ並ぶことができて荷物を置くことができました。

9時前には成田空港へ到着しました。

ギリギリ雨は降っていないと言える天気ではありましたが、たまに小雨がパラつくようなこともあり、少し濡れるときもありましたが成田空港の展望デッキで少しだけ撮影ができました。

今回乗るpeachを始め、LCCは大抵そうだと思いますが、搭乗のためのチェックイン手続きは出発時間の90分前から開始されます。私が乗る飛行機は11:35出発ですので、10:05から手続き開始です。

早めに行って並んでいたので先頭で手続きを行うことができました。とは言ってもLCCは自分で機械の前でチケット予約時に発行されたバーコードを読み込ませて画面の指示に従ってタッチするだけですが。

保安検査を通過して早めに搭乗口へ移動します。搭乗口では毎回何か食事をしているのです。前回は「きつねうどん」でした。それ以前は肉蕎麦が気に入っていて食べていたのですが、メニューから無くなっていたのできっと売れなかったのでしょう。年に1回か2回、私が食べる程度では採算が取れなかったのだと思います。

今回はカレーをいただきました。

飛行機は前回と同じく最前列です。LCCは事前に座席指定をするのは別料金で、かつ私が好んで座る最前列はさらに別料金です。そのため人気がありません。

前回は3列あるシートで座っているのが私だけでしたし、今回はひとつあけて通路側にだんせいがひとり座っているだけでした。席の前に空間も多くて快適なシートです。安く済ませようという気はないので毎回最前列を狙います。

成田空港の近辺、すなわち関東が天気悪かったため、離陸直後は結構揺れました。CAさんもパイロットの人もアナウンスで「気流の影響により機体が大きく揺れております。機体が揺れてもフライトの安全性にはまったく影響はありませんが・・・」と言いますが本当に影響はないんですかね。

約1時間10分のフライトで関空へ到着しました。飛行機だと早いもんです。日帰りとかも可能だと思います。

到着してすぐお腹が空いたので、第2ターミナルにある「銀座ライオン」というレストランにて食事をしました。

その名も「とんかつパスタ」スパゲティミートソースの上にとんかつが乗せられた食べ物です。食べ合わせというか、そういうのは問題ないのでしょうか。これならとんかつの下をご飯にしてもらいたいものです。

食事の後、展望ホールへ移動して写真を撮影しました。SDカードが読み込めないのでこれから関空内のお店を探してきます。

あってもなくても記事は書くと思います。