blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

真・旅に出ます(4)

関空2日目です。

今日は朝から撮影に勤しんでいました。昨日も書きましたが、今日は決戦の日です。結論から言うと787-10は無事撮影できました。とりあえずiPhone版ですが写真を載せておきます。

朝撮影したのはこの場所です。第1ターミナルの4階から外に出るとバスの発着場になっているのですが、その目の前を通り過ぎて最南端まで移動すると「ここから先はダメ」なところに来ます。ここがシンガポール航空の787-10がスポットインする場所になっています。

到着予定が8:30前後になっていましたので1時間前の7:30頃にこの場所へ来ました。8時を過ぎたあたりでチラホラ同業者の方が来られましたが、一番いい場所を確保できたと思います。やはり撮影はロケハンが重要です。早めに行っていい場所を確保することが撮影の第1条件です。

とは言っても、実際はちょっと近過ぎて手持ちのレンズでは機体の全景を収めることができませんでした。すかさずiPhoneに持ち替えて撮影です。

例によって多少加工済みですが、予想通り787-10は長いです。元々787-8という初期の機体より6m長い機体が787-9として登場したのが数年前ですが、その787-9よりもさらに5.5m長くなった超長胴型が787-10です。もはや大型機の777にも迫ります。

ここで撮影を終えてからバスで展望ホールへ。今度は約2時間後の離陸を狙います。天気も良かったですし、787-10以外にも撮りたい機体は多いので2時間は割とすぐでした。

概ね予定通りの10:55にシンガポール航空の787-10が滑走路に向けて移動を開始しました。今日は24Lからの離陸でしたので、展望ホールの近くまで地上走行してやってきます。

今度も少しだけiPhoneで撮ったところもありますが、ほぼバッチリ一眼で収めました。展望デッキも非常におおくの人で溢れかえっていました。早目に展望ホールで場所を確保しておいたので誰にも遮られずに撮影できる場所から撮ることができました。

撮影を終えて燃え尽きました。すでに展望ホールからターミナルに戻って来ています。午後はゆっくりしようかと思います。