blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

成田撮影日記(1)

夏休みの初日、8/15(水)に成田空港へ行ってきました。

行きは日暮里駅から京成スカイライナーに乗りました。私は成田へ行くときはスカイライナーが多いです。9:25の19号に乗って10:00過ぎには成田空港の第1ターミナルに到着しました。

羽田に慣れすぎているからか、成田に来るとなんとなく非日常な感じがすごくてワクワクするんですよね。1秒でも早く展望デッキに行きたい。

今回は出し惜しみなし。最初から最後まで見所満載の機体をご紹介します。

マレーシア航空のA380です。最近よく見かけます。圧巻のサイズです。この機体だけは実際に本物を見て欲しいです。

私のお気に入りANAの787-9であるR2-D2が現在は成田空港で運用されています。この日、成田から出発するのがわかっていたのですが、予想に反して第2ターミナル側のB滑走路から離陸してしまいました。

姿形が全く見えないのも悲しいので、遠く離陸する姿を執念でキャッチ。

轟音とともに着陸してきた韓国のアシアナ航空のA380です。A380は超巨大な機体なので成田空港では4,000m滑走路であるA滑走路に降りてきます。第1ターミナルから見ていればまず間違いなくみることができます。

G.W.の頃に騒いでいた787-10です。シンガポール航空の定期便ですから成田へ行けばみることができます。やはり787-10は長いです。

贅沢なことにSTAR WARSのもう1機であるBB-8も離陸して行きました。こっちはA滑走路からの離陸です。

昼頃にはエティハド航空の787-9が飛来。これも今年の初めにインスタ映えして騒いだ機体です。

珍しい機体が来ました。ロシアのアントノフ設計局が作ったAn-148という機体です。アントノフというと超大型のエンジン6個の大型輸送機が印象深いですが、これは小型のジェット機です。

アンガラ・エアラインズというロシアの航空会社が運行していて、チャーター便で飛来したようです。

主翼が /(^o^)\ となっているのが特徴です。

そして台湾のチャイナエアラインのジャンボが久々に日本へ。離陸のために滑走路へ向かう途中で貨物のアトラスの機体と重なりました。

日本の空からジャンボが消えたとか言っている人に見てもらいたい1枚です。まだ日本でもこれだけ見れます。

A380の3機目。タイ航空のA380が飛来しました。タイ航空のA380は関空でも常連ですから割と何度も見ています。何度見ても大迫力の機体です。

アントノフAn-148が離陸して行きました。特徴的な形が好きになりました。

/(^o^)\

離陸の様子。

この日最後の大物。超金持ちエアラインのドバイのエミレーツ航空のA380です。

この手を振ってるおっさん誰やねん、とか思って調べてみたらアラブ首長国連邦の初代大統領ザイード氏だそうです。おっさんとか言ってすいません。素敵な笑顔です。

タイ航空のA380が出発します。そろそろ暗くなって来ました。

JALのワールドカップ向けの塗装機。ようやく撮れました。ワールドカップは終わってしまいましたが。

最後はニュージーランドの787-9です。実は撮影するのは初めてなのです。

A380に始まってA380に終わった日でした。アントノフとかもみれましたし、夏休みの初日としてはかなりヘビーな日になりました。

疲れたので帰りは成田エクスプレスで八王子まで乗り換えなしの指定席で帰りました。成田を19:46に出発して八王子駅に着くのは22:00です。2時間強の旅です。

さて、8/18(土)にはついに遠征に出かけます。頻繁に記事を更新しますのでよろしくお願いします。