blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

新・伊丹空港へっぽこグルメツアー〜伊丹遠征日記(9)

夏休み終わりました。今日からまた仕事です。流石に5日くらい休むと仕事して稼がないとヤバイなという気がしてきます。

先日までの伊丹空港遠征で、新しくリニューアルした伊丹空港の飲食店で堪能したお食事の数々です。

がんこ寿司

伊丹空港の中央エリアの2階到着出口のすぐ近くにあります。昼時はお客さんがたくさん入っていましたが、朝は他のお店には満員だったりしてもこの店だけはガラガラだったりする不思議なお店です。

初日の朝到着して食事をして以来、3日間朝はここで食べました。

初日に食べた「カレー蕎麦」です。普通はカレーうどんですが蕎麦を選べるのでカレー蕎麦にしてみました。

オプションで棒鮨(鯖)をつけてます。この寿司が美味しかったです。カレー蕎麦も美味しかったですが。

2日目の「黒毛和牛肉うどん」です。牛肉の入ったうどん。こちらも蕎麦と選べます。初日に蕎麦だったのでうどんをチョイス。棒鮨(鯖)も。

最終日の「ざる蕎麦」です。この日も棒鮨ありです。暑かったのもありますが、蕎麦といえばやはりザルです。

朝と言っても10時頃だったのですが、店内に人がほとんどいなくて落ち着いて食べられるので私はお気に入りで3日間通いました。食べてからその日の行動計画を考えたり、ゆっくりできるのが良いところでした。

かつくら

リニューアル前の伊丹空港でもお店をやっていた「かつくら」です。とんかつ「和幸」などと同種のお店。ご飯とキャベツとお味噌汁はいくらでも食べることのできるとんかつ屋です。

商品名忘れました。なんとか唐辛子?のコロッケとヒレカツ定食です。まあ美味しかったです。がっつり食べたい方は良いと思います。私はあまり食べ過ぎないようにしているので何もお代わりせずに食事を済ませましたが、皆さんキャベツなどたくさん食べられていました。

エン時

何度か店の前を通っていたのですが、行ってみたくて2日目の午後に遅めの昼を食べるために行きました。

マグロの専門店。どれもお値段が高めの設定ですが、とにかく美味しかった。頼んだのは「本マグロ三昧丼」です。

本マグロの赤身、トロ、炙り、ヅケ、叩きなどこれでもかというほどご飯の上に乗った贅沢すぎる丼です。

お値段2,380円。

清水の舞台から飛び降りる覚悟で食べてきました。食事の中では最も至福のときを味わえた一品でした。

まだまだ新しくリニューアルした伊丹空港には飲食店がたくさんあり、3日程度では回りきれていません(それに夜ご飯はホテル近くの吉野家で済ませてましたので)。他のお店へ行く楽しみはまた次回伊丹に行った時にとっておくことにしました。