blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

決戦!ベトナム航空のSKYTEAM塗装機を捕獲セヨ!

8月最後の日、その1週間前に休日出勤した分の代休を取得しました。天気も良さそうだったので伊丹遠征後、最初となる羽田空港での撮影をしようかと思っていました。

羽田空港へ向かう途中でflightradar24でとある情報を得ていました。

羽田空港へ午後飛来するベトナム航空のA350がなんとSKYTEAMの塗装になっています。SKYTEAMとは世界三大アライアンスのひとつ。JALが属するone worldやANAが属するスターアライアンスに続くアライアンスですが、日本で加盟している航空会社はありません。

そのシルバーに塗装されたエアバスの最新鋭機A350が飛来します。この塗装機自体はすでに何度か羽田に来ていたのは知っているのですが、私が羽田に行ける時に来ていなくてお目にかかれていなかった機体です。

この日は南風運用でした。すなわちベトナムからなどの西からの飛行機はB滑走路に着陸します。おまけにベトナム航空の機体は国際線ターミナルの展望デッキから見えないエリアに駐機することが多く、折り返しでベトナムへ帰る時の離陸を撮るのが正攻法とも言えたのですが、この日は少し早めに帰る用事があって夕方までいることができませんでした。

ならば、着陸を狙うしかない。

しかし、展望デッキからはB滑走路の着陸は遠くて証拠写真程度にしか撮影できません。あくまで美しい機体をばっちり収めたいので考えあぐねた結果、城南島海浜公園へ行ってみることにしました。

場所は上の地図を参照。羽田空港の北側に位置する東京湾に面したL字型の公園です。南風運用の時に西からの着陸機がB滑走路に着陸する際にこの公園の上を低空で通過します。

この公園の前にはディズニーランドの上あたりを通過します。ただ、ディズニーランドあたりの時はまだ少し高度が高めです。城南島海浜公園のあたりに来るとかなり低くなります。

城南島海浜公園までは少し時間がかかります。JR大森駅まで電車で向かい、そこからバスで40分弱です。おまけにバスの本数は少なめです。

ここから森32系統のバスに乗ります。ちなみに城南島海浜公園はトイレ・日陰・飲み物の自販機はあります。近くにはコンビニとかないので、飲み物以外を必要とする方はバスに乗る前に買ってから乗る必要があります。

城南島海浜公園は海に面してます。天気のいい日は家族連れの方々がBBQをしていたり、多くの人が訪れています。この日は平日ということもあり、釣りをする人以外は私のように写真を撮る人がいるくらいでした。

私が持っているレンズは望遠なので、城南島海浜公園のように近くを通過する機体は全景を収めることができません。少し離れて撮影するために、最初に載せた地図の北側に移動しました。

狙った訳ではありませんが、午後から順光になります。自宅に帰って写真を見てみたらビックリするほどいい感じに撮れてました。

13時過ぎに到着して撮影開始。お目当の機体は15時に飛来する予定です。2時間ほどのんびり撮影することにしました。

次回に続きます。