blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

29年前の成田空港展望デッキからの写真

うちはマンションなのですが、もうかれこれ20年以上経過していることもあり、今月から大規模な改修工事が始まっています。

どこか悪いところがあるとかではないのですが、経年で古くなったところなどを修繕するようです。

我が家はルーフバルコニーがある部屋なのですが、バルコニーに物置などを置いていました。中には古いアルバムなどたくさん置いてありました。6年ほど前に亡くなった祖父の遺品のようなものですが、2,30年前の写真などがたくさん出て来ました。

その中に興味深いものがありました。

はい。古いですね。スキャナで取り込んでみました。右下の日付は1989年8月13日とあります。今から29年と27日(9/9現在)前です。

撮影した場所は成田空港です。その頃から航空機撮影の趣味があったわけではないです。その頃は小学生から中学生になるあたりでした。亡き祖父がイギリスに仕事で2年ほど行っていた時期があるのですが、その出発を見送りに来た時のものです。

真ん中の奥に見える機体が祖父の乗ったBritish Airwaysのジャンボです。その他にJALのジャンボやルフトハンザや大韓航空のジャンボと思われる機体が写ってます。

これだけジャンボこと747が同時に写っているのは驚きです。当時は飛行機など興味がなかったので狙ってジャンボを撮ってるわけではないと思います。

この1年後あたりに私自身も祖父がいるイギリスに行ったのですが、その際も乗ったのはJALのジャンボでした。

当時は787や777など高い燃費や航続距離の長い機体はありませんでした。欧米まで途中給油なしに飛べる機体はジャンボだけでした。

JALが世界で一番たくさんの747を保有していた時代です。JALは最大で114機のジャンボを国内外で運航してました。私もその1機に乗ったわけですね。

昔の写真は今の自分が想像もしていないものが写っていることがあります。私もここ数年はたくさんの写真を撮っていますが、20年後、30年後に見返した時にどんなことを感じるのか今から楽しみです。