blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

ANUBISプレイ日記(2)

ANUBIS絶賛プレイ中。平日でもとにかくプレイしています。9/30には無双オロチ3が控えているので、それまでには目処をつけたいところです。

はいだら〜

スクショを撮ってましたがPS4本体から取り込んでなかったので取り込みました。

こちらはロード画面。今回からスクショ付きです。乞うご期待。

ストーリー概略

簡単に要点だけ。やってる方もあまりわかってないのです。

しがないおっさん

木星の衛星カリストで採掘工をしていたディンゴは作業の途中で何かを見つけて調査に向かいます。

はいだら〜

これなんだろ?ってところでバフラム軍が襲ってきます。バフラム軍が何かはよく知りませんが、地球連合軍と戦ってるらしいのでガンダムでいうとジオンとかそっち系。

主人公ディンゴはモビルスーツみたいな「オービタルフレーム」である「ジェフティ」を見つけて乗り込みます。そのジェフティの力で襲いかかるバフラム軍を退けます。

そこにケン・マリネリスという女性の乗ったオービタルフレームが登場。いきなり戦闘に。この記事、要所要所に「はいだら〜」という言葉が出てきますが、15年前の発売当初からこのゲームでは最も有名なセリフです。

ゲーム開始直後、何が何だかわからない状況でいきなりヒロインのケン・マリネリスの口から発せられる言葉です。

  • ケン「見つかったからには渡してもらうわ」
  • ディンゴ「バフラムがカリストになんの用だ」
  • ケン「へぇ、ただの採掘工じゃないようね」
  • ディンゴ「そこを通せ!」
  • ケン「はいだらー!」

という流れです。全くわかりません。15年たって2回目のリメイクでグラフィックの性能が上がっても全くわかりません。

敵陣突入

バフラム軍を退けましたが、ディンゴはジェフティに乗ったまま敵の巨大戦艦に突入します。戦艦は宇宙へ。

木星とその衛星カリストが見えます。ジェフティが艦内に戻ってきたので戦艦はカリストを離れて宇宙へ戻ったようです。

そこでノウマンという男に会います。この男はディンゴがかつてバフラム軍にいた時の上官だった男。悪いやつ。ジェフティを降りて話がしたい、と。

アニメパート。アニメは作り直しではなく昔のを無理やりHDサイズに拡大してるみたいでかなりぼやけてます。だったら昔のままのサイズで綺麗に見せて欲しいです。

艦内を進むと向こうから女性が。この人がはいだら〜の人です。ケン・マリネリス。

お互い喧嘩腰。この後、ノウマン登場で、話がこじれてディンゴはノウマンに銃で撃たれて死亡。

開始1時間未満で主人公が死亡!

当時はなかなか衝撃的でした。

蘇生させられた

そして2ヶ月後。ディンゴ復活。厳密には死にかけててケンが生き返らせたとのこと。ディンゴにケンの仕事を手伝わせるために生命維持装置をジェフティから電力供給するようにしました。

これによりディンゴはジェフティを降りると死んでしまうことに。なんとアコギなヒロインなんでしょうね。

このコックピットでディンゴ自身(右)と通信相手(左・この場合はケン)の画面は会話シーンとしてこの後よく出てくるのですが、会話の最中に双方のカメラを動かせます。自分側と相手側を切り替えることも可能で、ケンの方を動かしてみると・・・。

こうなります。拡大してみると。

なるほど。このための機能なんですか。

救助ミッション

実はこの「はいだら〜姉さん」ことケンは連合軍のスパイ(自称)で、ディンゴにはジェフティに乗ってバフラム軍と戦ってもらうとのこと。まずはさっさと脱出すべし、というところに救難信号が。

なんかボロいロボットで活動しているおじさんが助けて欲しいと。まあ難易度VERY EASYなので簡単にサクサクっとクリアして戦艦脱出です。

脱出

眼下に見えるのは火星です。地球じゃありませんよ。火星圏とかでの話ですので。

火星に到着

はい。到着です。ムービーシーンなので到着まではのんびり。

前作の主役と

火星に着いてデッキと戦っていたらボスっぽいのが出てきます。

なんと前作の主人公レオです。ANUBISは前作「Z.O.E」の続編です。前回はこの人が主人公でした。Zガンダムでアムロが途中からシャアと合流しますが、そんな感じの展開です。

あんまり仲は良くなさげですが。

施設破壊ミッション

ケンから通信が入り、ジェフティの近くにある敵施設を破壊せよ、と。

ケンとはいつも喧嘩腰。お互いに気が強いタイプなので喧嘩ばっかりです。漫才としては結構面白いコンビなんですけどね。

任務を達成するとお約束のボス登場。

ヴァイオラAIとの戦い

相手はディンゴの知っている女性のヴァイオラという人を模した戦闘用AIが操縦する機体です。実はヴァイオラは前作Z.O.Eでさっきでて来たレオと何度も死闘を繰り広げ、最後はレオにやられてしまいます。実質的なラスボスです。

ディンゴ曰く「ヴァイオラだけは相手にしたくない」という相手。

この戦闘は基本的にヴァイオラがシールドで完全な防御をしているので、こちらの攻撃は当たりません。コックピットの先の岩壁に見えている部分が板状に取れるアイテムなので、これを掴んでヴァイオラの攻撃を受け止めると少しだけシールドが消えるので、その隙に攻撃します。

居住区での救援ミッション

ヴァイオラのHPを半分ほどにすると、イベント発生。突っ込んで来てそのまま壁とかを突き破って居住区へ来てしまいます。ここで最後の戦い。もうシールドはないので、ひたすら攻撃を当てて倒すと、前に火星で助けたおっさん登場。

ボロいロボットと居住区を壊さないように敵を倒します。最後に結果発表。

列車とハイスピードアクション

さて、見どころ来ました。おっさんたちがいるところへ敵軍の列車が怪しげな動きで向かったので、ディンゴが止めます。ジェフティのバーニアがセミオートになり、列車を追いかけながらの戦闘です。

ここは動画でどうぞ。下手ですいません。

youtu.be

はいだら〜姉さん到着

列車を破壊するとそのままおっさんたちのところへ向かいます。移動中にはいだら〜姉さんから通信です。

↑ズィーっとカメラを。神機能。

話の途中でおっさんから通信。相変わらず喧嘩ばかりになったケンとの会話を打ち切っておっさんと話します。

おっさん「さすがオービタルフレームは早いな」

というご機嫌な様子に怪訝そうなディンゴ。

ディンゴ「いや、まだ移動中なんだが?」

なんかヤバそうな展開です。この展開が小島監督です。

続きます。