blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

ANUBISプレイ日記(4)

15年ぶりにプレイしていますが、はいだら〜以外にストーリーはほとんど忘れてます。新作をプレイしている気分。

本当にクリアしたのか?

という疑問も出て来ましたが、たぶんクリアしてます。相当やりこんだのは記憶がありますし、今回の最後に出てくるサブウエポンは使った記憶があるので。

まあ人間の記憶なんてそんなものだと思います。忘れてしまったのならまた新たに覚えれば良いと思います。

はいだら〜

前回までのおさらい。元上官のノウマンの機体であるアヌビスに対抗するため昔の知り合いであるエンジニアの元へ向かったディンゴとケンです。今回はそのエンジニアのおじいさんのところへたどり着くまでのイベントから開始です。

ケンの道案内

エアーズグリフとかいう施設に来ました。エンジニアの爺さんがいるところまでは警備が厳しく、ケンが道案内をしてくれます。

右や左に進路を変えるように指示されます。時々、「あれ?」とか「たぶん右」とか言い出すので不安になります。途中で敵も出て来ますが、ロックオンを外してそのまま通過するところがあるのでADAの指示やケンの指示をちゃんと聞きましょう。

まあ何とかたどり着きます。よくある展開で「お前の力を試させてもらう」という流れです。爺さんがいる最下層の地下まで敵を倒しながら進みます。

敵は強くありませんが、巨大な柱が壁から出て来て押しつぶされてしまいそうになるので注意です。とにかく下へ進みます。

最下層にたどり着くと爺さんと戦います。元気な年寄りです。

こんな時でも神機能は使えます。↑

爺さんのHPを半分くらいまで減らすとあたりの照明を全部消して真っ暗のまま戦うことに。ADAが避けろとかガードしろとか指示を出すのでその通りに戦えばすぐに倒せます。

サブウェポンを手に入れますが、欲しいのはこれじゃないのですが。

怪我をして動けないとか。使えねーなと思ったプレイヤーはたぶん全員じゃないかと。

ディンゴはジェフティを降りられないので、代わりにケンが降りて爺さんの乗っている機体まで行きます。爺さんの方から端末でプログラムをジェフティに送る必要があります。

まあこんへんはアニメパートのイベントシーンです。

新しい力が使えるようになるまではアヌビスには歯が立たないので逃げろ、と。

プログラムを送る作業を続けるケンですが、アヌビスが迫って来ています。急げ〜。

ゼロシフト入手。この技、実はFF15で王様ノクティスが使うシフトやシフトブレイクと同じ技です。こっちがオリジナルじゃないかと思う技です。

早い話が、敵の近くへワープして攻撃する技で、ジェフティはロックオンした敵の近くに一瞬で移動できます。おまけにエネルギーの消費を気にせず何度でも使えます。アヌビスはなんたらカタパルトという名前で最初からこの技が使えてました。

ただ、プログラムを入手はしましたが、使えるようになるまでは少し時間がかかる模様です。とにかく欲しいものは手に入れたので早く逃げたいところですが・・・。

続きます。