blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

iOS12を入れてみました

新し物好きなのでOSの新バージョンが出たら試さずにはいられません。動かなくなるアプリがあっても気にしません。

ということで、9/18(火)配信のiOS12を朝の通勤時間の中でインストールしてみました。

まったく違いがわかりませんけど。

地味なアップデートというのも安心して使えるのでありがたいものです。その中でもちょっと小粋なものを紹介します。

タッチパッド?カーソル操作

もともと3D Touch対応端末はキーボードのキーを強めに押し込むとキーボードがタッチパッドに変わり、カーソルを自由に操作できました。これが便利すぎるのですが、3D Touch非対応端末とか強く押し込む感覚がつかめない人のために新しく導入された方法があります。

空白かspaceボタンの長押しです。

それぞれ長押しすると、こんな感じのキーボードに変わりますのでグリグリ動かしてみましょう。新しい端末の人でも使えるので、押し込むのより相性が良い方もいるかもしれません。

計測アプリ

地味な名前ですが、ARの技術を使った最新のアプリです。似たようなアプリはもともとありましたが、公式のアプリに駆逐されましたね。

こんな感じで長さを測定できます。精度はどうなんでしょうか。使ってみた感じだと手元に近い方が正確な感じです。

ちなみに保存用に測定した画面を写真に撮れますが、シャッター音が出ますので悪しからず。スクショで残そうとしても音が出ます。注意しましょう。

( ;∀;)

ご想像の通り、喫茶店に入って試していて大きなシャッター音出して注目を浴びた私です。

faviconの表示

もうそれこそ10年以上前からネットの世界では普通に使われてる機能ですが、何気にiOSではなかった機能。ブラウザSafariのタブのところにサイトごとに指定されているfaviconというアイコンが出せるようになりました。

デフォルトでは出ないので、設定アプリから設定します。

こんな感じです。出さない場合はこれ。

はっきりいってどうでもいい機能なんじゃね?

今までアップルが対応しなかった機能なのでなくても困らないレベルなんじゃないかと。

とりあえずファーストインプレッションとしてはこんなところでしょうか。何か見つけたらまた書きます。