blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【旅行記】幕間狂言。A321neoとは〜島根遠征記(7)

昨日から参加しているRubyWorldConference2018に本日もきました。参加している、と書くといかにも何かやってる様に見えますが、単に講演を聞きにきているだけの一般の客です。

グリプス2のコロニーレーザーとか撃つと真っ先に巻き込まれていく無名の役柄です。

聞きたい講演まで少し時間があるので、簡単に昨日乗ったA321neoについて書きます。

昨日乗ったのとは別の機体ですが、A321neoはこんな外見です。エアバス製の飛行機で、LCCが多く採用するA320のボディが長くなった機体がA321で、エンジンをパワーアップさせたものがneoです。

ネオジオンのネオと同じだと思いますが、new engine optionの略称です。従来の機体はceoと呼びます。こちらはcurrent engine optionです。

エンジンがパワーアップしていることで、航続距離も伸びますので、従来就航できなかった国際線などにも使用することがあります。

私が昨日乗った機体はJA138Aという登録番号の機体です。登録番号は車でいうとナンバープレートの様なものです。1機ずつ識別するための番号です。JAは日本を表します。最後のAはANAです。JALとかだと、JAxxxJのようになります。

実はこのJA138Aですが、今年の9月に登録された機体で、10月の初めに納入され、10/4から運航が開始された機体です。出来立てホヤホヤ、車でいうと新車のようなものですね。

機内も静かで快適なフライトでした。帰りも同じA321の予定ですが、どんな機材になるのか楽しみです。





メルマガ始めました。ぜひ登録お願いします!

メルマガ登録・解除
blog.tmp.mail
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ