blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

【旅行記】帰還。最後はやっぱりダイハード〜島根遠征記(11)

機内ではあまりかけずに申し訳ありません。バタバタしており、ようやく機内で落ち着いたのでのんびりしてしまいました。

今朝はホテルを7時30分頃に出たのですが、ご覧の通りの濃霧でした。過去に記事にしたこともありますが、島根では時々あります。湖のある水の都だからかもしれませんが、一度こうなるとすぐ先なども見えなくなります。

ホテルから松江駅までは徒歩で数分ですが、もう辺り一面真っ白です。過去にこうなった時でも、会社に出社した辺りの時間ではすっかり晴れてしまうのであまり気にしなかったのですが・・・。

CMでおなじみの「ベタ踏み坂」もこの通り。青いのはバスのガラス越しだからです。本当はここから絶景が見えるはずなのですが、何も見えません。

米子空港の展望デッキに到着しても真っ白です。

滑走路の方を見ても何も見えません。これはたぶん着陸は無理だな、と思っていたら。

羽田空港から6:50に出発した機体が着陸できずに上空を旋回して、しばらくして諦めて鳥取空港へ行きました。

米子空港は「ゲゲゲの鬼太郎」で、鳥取空港は「名探偵コナン」です。鳥取空港は砂丘がある場所で、電車や車だと3時間ほどかかります。

ここからが大混乱。

羽田からの飛行機がこないということは、米子からの羽田行きの便も出発できないんです。飛行機がないので。当然、羽田行きを待っていた人たちは待ちぼうけです。最悪の場合は欠航になりますが、今回はすぐには欠航になりませんでした。

私はその次に羽田から来る便の折り返しで、昼前の時間なので、流石に濃霧は大丈夫だと思い、飛行機が見れずに何もすることがなくなり、ターミナル内に戻りました。

ターミナル内のレストランでベーグルの朝食を。もともと便数も少ない空港ですし、お客さんは乗る予定で保安検査を通過した人が多かったみたいなので、他にお客さんはいませんでした。

のんびり朝食と洒落込みましたが、まだ時間があります。

そんな時、ANAの運航情報をチェックしていたら、

鳥取へ行った飛行機が米子に戻ってくるようです。鳥取には臨時着陸で、また飛んで米子まで来るみたいです。アナウンスでもそう流れました。

鳥取空港発米子空港行き

この近距離で飛ぶとか熱いですね。羽田と成田や伊丹と関空の間で飛ぶようなものです。

ところが、この鳥取発が待てど暮らせど来ません。

霧も晴れて完璧な青空。

さっきまでの濃霧が嘘のようです。これで着陸できないとは言わせないゾ!

それでも飛行機はやってきませんでした。

続きます。





メルマガ始めました。ぜひ登録お願いします!

メルマガ登録・解除
blog.tmp.mail
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ