blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

OJA Type-C Hubを買ってみた。

今年発売になったMacBook Proを31万くらいにカスタマイズして買ったのですが、あまり使ってません。ほとんどiPhoneで事足りますし。

一眼レフの写真を現像(RAWデータからのJPEG画像生成)に使うようにしていますが、最近は羽田に撮影に行ってそのまま放置していることも多く、そもそも何しに撮影に行ってるんだという気もします。

性懲りも無く↓こんなものを買いました。

MacBook Pro(以降、MBP)はUSB Type-Cの口しかないのです。Nintendo Switchの充電ケーブル挿すアレです。従来のUSBよりかなり小さいのです。

www.apple.com

MBP購入直後は↑これを2個買いました。外付けBDドライブがUSB2個挿しなので2個ないと使えなかったのです。

たまたまどこかのネットの広告で見かけたOJA Type-C Hubがデザイン的にも気に入ったので購入してみた感じです。私のMBPはグレーなのでそれに合わせて色を選んでます。

届いて装着してみたのですが、少しだけテーブルの接地面と隙間が空きます。Type-Cの2個挿しで本体と接続しているだけなので、かなりグラグラしますし、なんとなく折れたりしないか不安です。

とりあえず近くにあったSDカードをかませておきましたが、何か対策を考えないと、ということで新宿の東急ハンズへ行ってきました。

DIYコーナーで10mm(縦)×10mm(横)×2mm(高)のゴム板と10mm(縦)×10mm(横)×1mm(高)のゴム板を買ってきました。SDカードは2.1mmほどなので、高さ2mmのゴム板の方がしっくりくる感じです。

とりあえずマットのようにハブの下に敷いておきましたが、休日になったら適当なサイズにカットしてみるのも良さそうです。

※ちなみに近々サブブログ「blog.tmp.minimalist」をこちらに統合することを考えてます。迷走しててすいません。



メルマガ始めました。ぜひ登録お願いします!

メルマガ登録・解除
blog.tmp.mail
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ