blog.tmp.online

プログラミング・飛行機・その他

陸上競技場!?成田空港の第3ターミナルに行ってみました〜成田撮影日記(9)

先月11/22と23に泊まりがけで行ってきた成田空港ですが、2015年4月に利用が始まった第3ターミナルに行ってきました。

行く予定はなかったのですが、行かない予定もなかったのです。朝、部屋から思いがけず撮影ができて意気揚々とホテルをチェックアウトし、無料の送迎バスに乗り込みました。

2日目の11/23(金)は天気も良くて絶好の撮影日和。いつもと異なる写真が撮りたくて、バスが先に第2ターミナルに到着した時に迷わず下車していました。

今日は第2から撮る!

バスを降りてみると地面に見慣れない模様が描かれていました。Terminal 3の文字です。

2015年4月というと、私が島根県に異動になった時です。当然、撮影の拠点も羽田から出雲空港に移動したわけですが、たまに実家に帰ってきた時に成田へ行くこともありました。

ただ、第3ターミナルに行く機会はありませんでした。機会がなかったというより、時間的な制約もあったのでとにかく成田にいる間に1機でも多くの飛行機が撮影したかったんだと思います。

今回は前日にかなり充実した撮影が出来ていましたし、早朝に部屋から思いがけない撮影もしてきたので時間的にも精神的にも余裕があったのだと思います。

ちょっと歩いてみようか。

第3ターミナルまで650mあります。徒歩で結構歩くという噂は聞いていましたが、実際に歩いてみるのは初めての経験です。

少し歩いてみてもまだ580mの文字。

500mです。これ飛行機の時間とか迫ってたら焦るだろうなぁという気がしてきます。全力ダッシュする人とかいるんだろうなぁと思いながらのんびり歩いて行きました。

ずっと通路が続きます。なんか地面の鮮やかな色の誘導は見覚えというかみたことのあるモノの気がするんですよね。

途中でバスターミナルにきました。よくみるとTo Terminal 3とあります。

ここからバスに乗る距離なのかよ!

ちょっとバスに乗ろうかと思いましたが、一度くらいは歩かないと記事にもできないだろうと思って歩くことにしました。こういうのを遺憾の意と言うんですよね。

さらに歩くと案内図が。赤い印が現在地なのですが、まだ全然進んでない!という事実に呆然と。やっぱりバスに乗るべきなのか?と頭をよぎります。何回かはバスターミナルまで引き返そうかと思いました。

人もあまりいません。やっぱりみんなバスに乗るのかな?地面の模様が気になります。

天井にはTerminal 3の文字。

少し通路が途切れています。それでも引き続き続きます。

それにしても同じような道が続きます。なんかドラゴンボールで悟空が界王様のところへ行く時に延々と「蛇の道」を進む話がありましたが、あんな感じです。あれは100万キロあったんですよね。こっちはたかだか500mほどですけど。悟空みたいに修行していないのでツライんですよ。

そんなことを考えていたら、また案内板が。かなり近い、というよりももう着くんじゃないでしょうか。

エスカレーターッ!これほどエスカレーターのことを愛しいと思ったことはありません。まあそれほど疲れてませんけど。精神的に疲れますね。

通路の隙間から建物を撮影。第3ターミナルです。

これが入り口。新しいだけあって明るくて綺麗な感じです。成田は第1がANAで、第2がJALです。そして第3はLCCです。関空の第2にピーチがいるような感じですね。まあ成田のピーチはなぜか第1ですけど。

陸上競技場かよ!

ここまで歩かせて飛行機に間に合わなければストレートを全力で駆け抜けるのかッ!

飛行機に間に合わなければ10秒も切れる気がします(嘘)。無理です。別の便に変更します。

SPRING JAPAN。春秋航空ジャパンです。緑に統一されていますね。少し前にロマンシング・佐賀とか本気でやったところです。

ジェットスター・ジャパン。こちらはオレンジです。

バニラ・エア。黄色です。ここってそのうちピーチと合併?します。バニラ・ピーチとかになるんでしょうか。美味しそうですね。

第1コーナーを曲がるとお土産物が売っています。その奥にはフードコートもあります。

給水ポイントかよ!

長距離走な予感。確かに国際線ともなるとまだ出国審査とか通るところはたくさんありますし。

そして、そのままストレートを抜けると運命の分岐ガッ!国内線と国際線ですッ!あなたはどちらへ行きますか!

国内線の方へ向かってみます。ただ、すぐ目の前が保安検査です。乗るわけじゃないので先へは行けません。どうやらここまでしか行けないようなので、ウロウロして不審者に間違われる前に引き返します。

やっぱり陸上競技場だよなぁと思いながらトボトボ歩きます。帰りも全く同じ道を歩きましたので写真は割愛させていただきます。

次回は第2ターミナルでの撮影編です。