blog.tmp.online

航空機撮影

【ネタバレあり】Over the Rainbow #02

注意!以下、劇場版ラブライブ!のネタバレあります。まだ見ていない方はご注意下さい。

↓この続きです。 tomohiko37-i.hatenablog.jp

入場

入場するときにチケットの半券と共に渡される特典。中はまだ見てません。前回μ’sの時は劇中のフィルムでしたので、映画館でのトレードとかやっているラブライバーが多かったですが、今回は平日の昼間ということもあり、全体的に来場者は少なめでした。

座席は最後列を指定。ちょうど深く腰掛けた時に私の目線とスクリーンが同じ高さになるので疲れにくい場所です。前に来た00の時も最後列にしました。

映画館で最初に延々とCMというか今後上映予定の作品の予告が流れますが、本編の始まる前にフォトセッションがあります。

曜ちゃんが「ヨーソロー」と言ってから少しの間はスクリーンを撮影して良い時間です。おまけにブログやSNSで広めてね、とあるので遠慮なく掲載させていただきます。

ちなみにスマホとか携帯のカメラ限定です。大きなカメラなどはダメとのことで、私の愛機とかではNGの模様です。

フォトセッションは↑の1枚のみです。動かないし、ずっとこのままです。セリフは流れていますが、動画の撮影もNGです。写真を撮りましょう。

これ千歌以外の日もあるのかなぁ。いつも愛読させていただいている id:homuhomuHiro さんの記事でも鑑賞に行かれた時は千歌だったそうです。

homuhomuhiro.hatenablog.jp

と思って少し調べてみたら週ごとに変わるみたいです。入場特典とかも変わるみたいなので行くなら週が変わってからの方がいいですね。

本編

ここからは少し文字だけで考察。1回見た記憶なので細かいところなど異なるかもしれません。いずれBlu-rayが出たら再度細かい点は確認しましょう。

6人になったAqours〜分校騒ぎ

  • TV版の最後に全員で体育館で歌った「WONDERFUL STORIES」の終了時点から本編開始。
    • μ'sの時の劇場版もTV版のラストの続きからでしたので、同じ展開ですね。
  • そのまま挿入歌「僕らの走ってきた道は・・・」開始。沼津の街中で町中の人たちと歌って踊るシーンから始まります。
    • μ'sの時の「SUNNY DAY SONGS」をアキバの街でやったのと同じノリ。ただし、今回は冒頭でいきなりです。
  • 3年生が抜けて6人でAqoursを続けることにしたメンバー達ですが、ラブライブ優勝という目的を達成した後ということもあり、6人でAqoursをやることはどういうことなのか、悶々としています。練習場所もなくなり、どこで何をするか、自分たちで決めようとします。
  • 曜ちゃんが「春から通うことになる新しい学校へ行ってみよう」と提案。6人でバスに乗り学校から指定された場所へ行くと、廃校になったようなボロボロの校舎に「分校」と書かれた文字を見つけます。
  • 6人の他に浦の星の生徒たちがカフェに集まって状況整理。どうやら浦の星が統合される学校は部活動が活発で、浦の星がくっつくことで部活動のレベルが下がるのではないか、という保護者からのクレームがあり、分校という措置になった、とのことです。
    • 本当にそんなクレームくらいで分校とかになるとは思えませんが、まあそのくらいのインパクトがないと話が展開しませんしね。
  • ふとカフェの中で曜ちゃんの姿が見えないことに気づきます。
  • 窓の外を見て慌てふためく1年生3人。
  • 不審に思って外に出てみる千歌と梨子。凍りつきます。

曜ちゃんが男と楽しそうに喋ってる!

  • まさかの曜ちゃんに彼氏がいたとかッ!
  • 全世界のラブライバーを絶望のどん底に突き落とすかのような展開。
    • μ's時代から男性禁制、女性専用車両を驀進してきたアニメなのにここに来て恋愛展開かッ!しかも相当人気の高い曜ちゃんに男をぶつけてくるとかッ!
  • 二人でそのまま歩き始めます。それを尾行する5人。
    • そもそもカフェでみんなで作戦会議していたのに、何も言わずに外に出て行って男(?)と話し込み、あまつさえそのまま何処かへ行こうとする曜ちゃんの行動が違和感ありましたが。
  • まあ、最初からそんな気がしましたが、相手は男ではなく女の子。曜ちゃんの従姉妹で「月ちゃん」というそうです。
  • 月ちゃんは浦の星が統合される側の学校の生徒会長。今度、部活動の活動を発表するイベントがあるのでAqoursもライブをやって認めてもらえば?と提案してくれます。
  • しかし、3年生が抜けたAqoursはベストなパフォーマンスができずにライブは失敗。浦の星の活動を示せずに分校話はそのままになります。
    • ライブシーンがないのでどんな失敗だったのかは語られませんが、最初は6人でやっていた時もあるだけに、そんなにレベルダウンしてるとも思えませんけどね。
  • 気を取り直して浜辺で練習を再開する6人の元にセイントスノーの2人が現れます。千歌が東京に来ている連絡をもらったからということで来てもらったそうです。
    • 東京→沼津って結構ありますけどね。
  • 3年生が抜けて大幅レベルダウンしてると指摘された6人は、これからどうやって立て直していくか悩みます。その問題はセイントスノーの妹も抱えている模様。そんなところに小原家のヘリが・・・。
  • ヘリからは鞠莉のママが・・・。

長くなるので続きます。